BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:キャンピングトレーラー ( 58 ) タグの人気記事

★京都3日目

_________________________________________________________________________
f0127408_22565376.jpg
早くも最終日
休みだと言うのに早起きしなきゃならないのはチョット辛いが頑張る父ちゃん
ワン子の散歩で外に出ると、朝日どころか月が沈むところでした
ほぼ貸し切りのキャンプ場内を散歩してると、犬の糞が所々に落ちている
うちのワン子のじゃないが、そう思われるのも嫌だし、こんなに事でまたペットお断りのキャンプ場が増えても困るし・・・犬のウンチ拾いで1日が始まるのもなぁ~(--;)
f0127408_22565410.jpg
女性軍も起き出し準備OKっす
本日は琵琶湖で駅伝大会があるらしいので、交通規制にひっかからないうちに素早く出発!

先ずは嵯峨野の念仏寺っす
駐車場所の関係で最初に仏野念仏寺にいってみる
仏野であだしのって読めないよなぁ~っ絶対( ̄m ̄*)!
およそ千年前、空海がここで野ざらしとなっていた遺骸を埋葬したことにはじまるというお寺
境内に集められたおびただしい数の石仏が、過去を彷彿させる
f0127408_22565455.jpg

それにしても紅葉が綺麗だぁ~っ
朝早いので人もまばらだし、ユックリと散策and撮影タイム
裏手には立派な竹林もありカメラ小僧ならぬカメラおじさん達がベストショットを狙って待機してる
このシーズンこんなおじさん達がどこのベストポイントにも群がっている
邪魔しちゃ悪いと思いながらも撮影したい場所はシロウトも一緒、笑っ
チャッチャッと撮らせてもらう
「昨日のメチャ混みの紅葉より全然イイねっ!」と呟くカミさん
頷く父娘なのであった

ユックリと拝観できたので次の愛宕念仏寺に移動します
ハイッこれもアタゴではなくアタギと読みます、笑っ
歩いてスグなのですが、その間に昔の民家がそのまま残してあり
苔生した茅葺屋根のお茶屋さんがあったり、無料で保存してある民家を見学させてくれたりする
道の脇にも紅葉が続き、歩いていて気持ちイイ!
f0127408_22565565.jpg

愛宕念仏寺に着き参拝者が奉納した千二百体はあると言う石の羅漢さんとご対面!
先程のあだし野念仏寺の石仏とはマタ違った趣である
羅漢さんの表情が可愛らしくホノボノとさせられる
入口近くの羅漢さん達は比較的最近作られたらしく、ギターを持ってたり、サングラスをかけてたりして少し大きい
オチャメな我が家は羅漢さんになりきり「ハイッポーズ!」

f0127408_22565499.jpg

娘が「絶対、次に来た時は携帯電話をかけてる羅漢さんがいるネッ!」と
言えてるなっ!

そんな事してたら昼になってしまった
食事は嵐山あたりでして「渡月橋」でも写真に収めキャンプ場に戻るつもりだったが
Σ( ̄口 ̄;;
1Kぐらい手前から大渋滞
それでは駐車場を探して歩くか?と駐車場を探すが空いてない
道路脇に停まったバスからはき出される観光客を見てたら「止めとこっ」となった
とりあえず車をキャンプ場に向けた!

車中で娘とカミさんがガイドブックで食事場所を探し豆腐料理に決定
車を三条駅近くのコインパーキングに駐車し豆腐料理店へ
カミさん達が選んだのは三条通りにある「とうふ処 豆雅傳」
ここもかよっ! 読めないって(´ヘ`;)ハァ~ッ、トウガデンダトサッ
ビル街の京町屋なのでスグ分かりました
いかにも女性うけしそうな店ですなぁ~

一階がお持ち帰り用の豆腐や豆乳、豆腐ドーナッツetc
二階が食事スペースです、上がって行くとヤッパリ女性でギッシリ
色々な豆腐料理セットがあったが結局「湯どうふセット」に
湯どうふ鍋・とうふ唐揚丼(ミニ)・お漬物っす、クローンなオイラにはイイっす
和歌山の時の海鮮丼もそうだったが、関西の丼物ってご飯がダシ汁に浸っているのが定番なのかなぁ?
オイラは嫌いではないが、処変わればってやつでオモシロイねっ!
f0127408_22565575.jpg

お腹も一杯になったので後はキャンプ場へ一直線
トレーラーを片付け連結OK!!
3時になってしまったが、後はひたすら車を走らせるだけなのだがまたまた名古屋あたりで渋滞にハマッてしまった(´ヘ`;)ハァ
11時頃に無事自宅へ到着

昔、北海道にハマッて毎年キャンプに行っていたが今度は京都かも、笑っ!

帰宅したら部屋の中が何か変?
ゲッゲッッヽ(・_・;)ノ
オイラが食べようとしまっておいたお菓子が散乱してる~っ
おのれーっ、ネズ公~っ!絶対ぶっ○×△凸(▼▼メ
[PR]
by hisayuki320 | 2007-11-25 22:56 | キャンプ・アウトドア

★ 京都1日目

_________________________________________________________________________
f0127408_204950100.jpg

昨晩出発し上郷SAにてP泊
ここで早くも失敗(((^^;)ここ何回かのトレーラー旅では我が家のワン子達が早起き
早朝から起こされ、行動開始ってパターンが常だった
なので昨晩は目覚ましをかけずに寝た・・・
起きたら8時!
見事に渋滞してました~っ(;´д`)
何やってるんだか~っ
先日の和歌山といい、こちら方面の道とは相性が悪いみたいだっ(笑)
まぁ行き当たりバッ旅はこんなもんでしょう
f0127408_20495183.jpg

昼にやっと琵琶湖湖畔のキャンプ場に着きました、汗っ
この時間から京都市内突入は自爆行為、(笑)
f0127408_20495212.jpg

それではと比叡山の紅葉と延暦寺を見学に~っ
f0127408_20495139.jpg

f0127408_2049529.jpg

f0127408_20495297.jpg

前回は閉観間近だったから全部見れなかったしネッ・・・タダにしてもらえたが(笑)
無事に拝観が終了し、後は晩飯の食材の買い出しandキャンプ仲間のJパパとの久々のご対面~っ
大型スーパーでサッサと買い物しキャンプ場に戻ろうとすると・・・駐車場の出口渋滞にハマる(T_T)
渋滞に始まり渋滞に終わる1日かいっ(怒)
f0127408_20495160.jpg
キャンプ場に着くとJパパが待っててくれた(^3^)/
しかもお土産盛りだくさんで感謝っす!
これから静岡へキャンプに出かけるJバパ道中気をつけてネッ
しっしまったーっJパパの写真撮らなかった
仕方がないからお土産を撮っておきましょう・・・これ今年はまだ飲んでなかったんだぁ~っ
カミさんと湯上がりに飲ませて頂きまーす、感謝!
f0127408_20495398.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2007-11-23 20:49 | キャンプ・アウトドア

★和歌山・最終日

_________________________________________________________________________
とうとう最終日!
お決まりのワン子達の散歩から1日が始まる

和歌山に来てズーッとお隣さんだった堺ナンバーの老夫婦といつもの様に交す朝の挨拶も今日で最後かぁ~っ( ̄^ ̄)

カミさんとの朝の散歩も次は何時になるだろう?
何てブラブラしたりお茶したりしてたら思い出した!
そうじゃん最終日はマグロの競りを見に行くんだった(@_@)
8時までのハズだったが、時計は無情にも8時半を指していた(泣っ)

「まぁ、又おいでっ!って事じゃない?」と流石O型のカミさん
そう、次回はアウトドアオンリーで遊びたい
釣り、カヌー、ダイビングとねっ!

今回は2人だけだったので荷物も少なく、撤収作業もサクッと終わった
トレーラーを牽いたまま駅前の商店街へお土産を買いに寄る
出かけるのは好きだが、コレが面倒なんだよなぁ~っ
那智勝浦はマグロの水揚げ日本一なのでマグロ・・・・大和煮、笑っ
和歌山はマルチみかんも特産なのでこれも・・・・値切る

さぁこれでOK!出発!!
f0127408_23482589.jpg
それにしても和歌山にこそ高速が必要だなっ
高速に乗るまで二時間はかかる、突端の串本だったら三時間はかかっちゃう
地元の漁師のオヤジさんが「陸の孤島だぁ~っ和歌山は!」と笑って言ってたが
三時間あったら東京から長野あたりまで行けちゃうゾッ

でもあんまり便利だと、この綺麗な川や海が汚れちゃうかも?だしなぁ
チョイ複雑な心境(^~^;)ゞ

とりあえず予定どおり二時間程で高速に乗れた・・・・がっ
本日から東名集中工事だとっ!( ̄(エ) ̄)ゞ

いつもなら関西方面の旅行では、行きに東名、帰りに中央のコースを使うのだが
今回、カミさんが伊勢湾岸道がイイ感じだったネ!って喜んでたから・・・・汗っ

結局、東名にのったとたん車線規制にはまりまくり
コーンポストの列が果てしなく並び
渋滞が続く
まったくあんなに沢山のコーンポストって凄いナ!と開き直る夫婦、笑っ!!

それから延々10時間程の道のり、下道と合わせたら時計が一回りしてるし(≧∇≦)
まぁいきあたりバッ旅はこんなもんですナ

それにしても久々にトリップしたーっ!って感じの旅だった
次は来月、京都の紅葉かなぁ?

とりあえず総走行距離1300K

破損物は酔ってカミさんが壊したキャントレの窓のロック也( ・_・)_θ☆( >_<)
f0127408_23482597.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2007-10-09 23:48 | キャンプ・アウトドア

★ 和歌山・3日目

_________________________________________________________________________
昨晩は熊野古道を歩き、疲れて早寝した・・・・がっ
何故かベティーが夜中に起き出し騒ぎ出し、眠い目をこすって散歩(--;)
おかげで寝不足
寝不足だと持病のクローンがどうもイマイチ

とりあえず今日も早くから起き出し、いやっ起こされ出し(笑)熊野那智大社へ
f0127408_22355856.jpg
しかし天気は雨、天気予報は雨時々雷雨、悲っ!
まぁチラッと那智の滝が見れればと車を走らせる
山を登るにつれガスってきた、汗っ!
現着し、とりあえず不便でもジャック達が吠えても迷惑がかからなそうなPを探し駐車

熊野那智大社への道をカミさんと歩き出すがっ、ドヒャッ!またまたいきなりの急石段(>.<)y-~
まぁ雨が止んできたから良しとしましょう
f0127408_22355812.jpg
しかし登り始めたらオイラのお腹が・・・ヤバッ
トイレを探すが、どうやら200m上らしい
ダッシュする(@_@)
ゼイゼイしながら石段を登る
那智大社でウ○コ漏らしたらバチ当たるでしょーっ(-_-;)
昨晩の寝不足のせいだナ
トイレに駆け込みセーフ

おかげで汗ビッショリ
クローン患者はこんな時困るんですトイレがそばにないと(笑)

しかし悪い事の後には良い事が来るもんです
f0127408_22355867.jpg

段々と明るくなり那智大社から那智の滝に下り出す頃には明るくなって最高のロケーションに(^-^)v
f0127408_22355891.jpg

f0127408_22355827.jpg
原生林に囲まれた日本一の滝、ヤッバ大迫力でした!
駐車場に戻ったら又々ガスってきて駐車場のオバチャンが「運がイイねーっ!」と言われたりしてーっ

山から下りた下界はメチャクチャ晴天、太地のくじら博物館に行くつもりだったが車で留守番のジャック達が熱中症にでもなったら大変なのでPキャンポイントへ戻る事に


軽く食事をした後、海を眺めながら足湯「海乃湯」にてマッタリ
f0127408_22355823.jpg

予定では串本・潮岬にPキャン地を移すハズだったが
居心地イイし、夏みたいな陽気にカミさんと「ビール飲みたいネ!」と
こんなのもPキャンならでは(笑)
f0127408_22355876.jpg
ビールやイスを外に出しリラックスタイム
ついでにトレーラーのチョイメンテナンスなんてしたり
お気に入りの本を読んでるうちに寝てしまい起きたら夕方であった(^^ゞ
f0127408_22355819.jpg

近くの温泉で汗を流した後カミさんが「いつもの店で食事して行こうヨ」と!オイッオイッいつものかい(笑)
そう、それだけ居心地がイイのかもネ!
カミさんが言ってる「いつもの店」もガイドブックに載ってる訳じゃなく、普通の料理屋さんだし
食材はイイ訳だし普通でも十分マルでしょう!
f0127408_22355825.jpg
食事から戻ると停泊中の船が慌ただしく出航準備中

この船の機関士さんとは少しだけ旅の話しなんかしたりして仲良くなった
港を離れる船を見送ってたら何だかセンチな気分に(笑)
車や電車と違い目の前から消えるまでの時間が長いからかな~っ?

そうそう、ちなみに今日は息子の誕生日
あんなに小さかった息子が成人いたしました
一緒に祝ってあげたかったが、しゃーないネ!!
とりあえず息子よ(祝)成人\(^-^)/
[PR]
by hisayuki320 | 2007-10-08 22:35 | キャンプ・アウトドア

★ 和歌山・二日目

_________________________________________________________________________
f0127408_035637.jpg
今朝もベティーに起こされた、しかも5時半!(眠)

おかげさまで、我が家の旅にしては早い時間からの行動となれる(笑)

明日から天気は下り坂らしいので歩くのが多そうなコース設定
まぁ初めての和歌山なのでモロ観光コースだがっ
(^^ゞ

とりあえず熊野本宮大社を目指す!
綺麗な流れの熊野川を横目に見ながら上流へ
早朝で団体さんが動き出してないせいか?道も空いてるし車の流れもハイペースでサクッと熊野本宮大社着!
ドドーンとサッカーでお馴染みヤタガラスと158段の石段がが出迎えてくれる、全国の熊野神社の総本山なのでパワーを頂けたかな(笑)
f0127408_035772.jpg
f0127408_035694.jpg


いったん駐車場に戻りジャック達と合流

そしてお決まりの大斎原の大鳥居を見学に
この鳥居は日本最大級らしい

田んぼと畑の中にドーン!

熊野本宮大社の旧社地なので今は石の祠があるだけですが
まぁ、観光名所だからねーっ、笑っ


そしてココからが今回の旅のメイン熊野古道
しかし早くも問題発生!
今回はワン子連れなので、本宮から湯の峰温泉への一時間チョイのショートコースを選んだのだが往路を徒歩で復路をタクシーと決めてたが、本宮前に停まってたタクシーから得た情報だと・・・・・・タクシーが無いっ!(*_*;;
どうやらコノ地区のタクシーは2台しか無く、1台はこのタクシーで現在貸切中
もう1台も同じらしい・・・・・汗っ
どうやって戻ってくるのヨ!
バスは一時間に一台走ってるがワン子連れで乗せてくれるのか?
しかしこんな時はO型のカミさんの一言にいつも救われる
「駄目だったら歩いて戻ればイイじゃん!」

内心「お前さんが歩けるかが心配なんだよ・・・・」と言いたいが、まぁイイでしょう!
高齢のジャックの事を考えワン子がスッポリ入るバックは持ってきたし
一応、神聖な場所に犬連れなんて!なんて言われると困るからベティー用も持ってきたし
これで隠してバスに乗る手もありかなっ?なんてネ

とりあえず出発しようとなったが今度は熊野古道の入口が見つからない、大汗っ!
しかしさっき熊野本宮大社でお参りした効果があったのか?
観光案内所を発見C= (-。- ) フゥッ
丁寧な説明と地図を手に入れ再出発!!

f0127408_035730.jpg
f0127408_035727.jpg
入口からいきなりの石段

ジャックはバックに入れ上る

案内所の人が20分チョイは上りが続くと言ってたが
この上りの20分はハンパでないゼッ

おまけにまるで夏の陽気だし
スグに汗が噴出す

カミさんのペースに合わせて歩く
短足ベティーも頑張って上る

オイラも最近は運動不足気味
ゼイゼイ、ハァハァ
写真で見てるだけなら苔生した石段が絵になるのだが
自分が上ってみると逆に滑って怖い

コケたら絶対骨折!(≧∇≦)うひゃ
休み休みだったので30分ぐらいかかったかな?
どうにか普通のなだらかな山道になったので、せっかくジャックも来たんだしとバックから出してあげた
まるでゼンマイ人形の様に歩くジャックだが嬉しそう
しかし普段の散歩でも時々コケるジャック
f0127408_0357100.jpg
「あっ!」と思ったらコケて崖から落ちそうにヽ(・_・;)ノ ドッヒャー
慌てて助けるオイラ
慌てて携帯カメラで写すカミさん・・・ブレブレです

昔はオイラ達の前後を走りまわって山登りをしてたジャックなのに・・・
それでも昔を思い出すのかメゲずに歩くジャック
峠も越え下りになり遠くに人家が見えてきた
f0127408_035776.jpg
ようやく湯の峰温泉に着き一休みC= (-。- ) フゥッ

丁度昼なのでバスを待つ間に
「つぼ湯」隣の茶屋で食事も済ませる

目の前の「つぼ湯」は順番待ち
最初からワン子連れなのでココで温泉に入るつもりはなかったので

そのままバス停のベンチで休憩
f0127408_035832.jpg

ワン子達もグッタリ気味、笑っ
さてっバスには乗せてもらえるのだろうか?
また同じ道を戻るのもなぁ~っ
バスの到着時間が近づき、セッセとワン子達をバックに詰める夫婦、笑っ
f0127408_035734.jpg
待望のバス到着
ラッキーです!「後乗り」タイプ(*^m^*)
運転手さんにバレないように後ろの方の席に座る夫婦
すると隣に座ってたオバちゃん
「あ~らっ可愛いワンちゃん!おとなしいわねーっ!!」と大きな声で・・・・汗っ
まわりの人達も覗きにくる・・・大汗っ
こりゃ絶対バレバレですなぁ~っ(^~^;)ゞ
でも運転手さんは我関せず、ホッ!
無事に熊野本宮大社に戻れました~っ

その後、Pキャンポイントに戻る途中に熊野速玉大社をサラッと見学して終了!
風呂、晩飯が終わると睡魔に襲われる夫婦とワン子達なのであった
[PR]
by hisayuki320 | 2007-10-08 00:03 | キャンプ・アウトドア

★ 和歌山・一日目

_________________________________________________________________________
f0127408_21474998.jpg

f0127408_21474897.jpg
目覚まし時計が鳴る前からベティーが鳴いて起こす
時計の針は6時ジャスト(((^_^;)
平日の起床時間じゃん(笑)マダ寝かせておいて~って思うがしゃーないネ
ワン子達のトイレを済ませカミさんは朝食タイム

その間に先日買ってきておいたインバーターの交換
配線をし直すのがけっこう大変・・・って普通は前もってやっておくかぁ~(^^ゞ

そんな事してたりしたら8時に、全然早起きした意味無し
朝一の名古屋をかすめる湾岸線がすげーっ良かった!バイクで来たかったゼ


しかし、それからが長かった(-。-)y-~
伊豆と長野をミックスした様な風景にチョイ飽きてきたら熊野灘がドーン!
凄く綺麗だ
f0127408_21475040.jpg

久々にダイビングしたくなった、次回は子供達と潜りに来たい
f0127408_21475022.jpg

とりあえず途中の道の駅にてカミさんの食事を済ませ2時頃那智勝浦に着いた
トレーラーを海の見える場所に停めマッタリ
f0127408_21475147.jpg

それにしても和歌山はマダ暑い!短足なジャック達の散歩は気をつかうゼ
夕方になりヒナビタ温泉に入りに行くと、マッ黒に日焼けした逆三角形のサーファーが何人か入ってた・・・と思ったら漁師のニイチャン達だった(笑)
チョッピリ塩辛い風呂であたたまり偶然見つけた定食屋へ
f0127408_21475184.jpg
オイラはさらし鯨で生ビールを頂き、カミさんは海鮮丼
しかしコチラの海鮮丼はご飯の部分にだし汁がかかってた
これはこれで美味しい・・・とカミさんが言っておりました!
f0127408_21475193.jpg



切り離したトレーラーにもどるとまわりはキャンパーだらけ
ミーティングかオフ会なのか?夜中まで元気な声が聞こえてた(((^_^;)
[PR]
by hisayuki320 | 2007-10-06 21:47 | キャンプ・アウトドア

★ 和歌山・お出かけ

_________________________________________________________________________
晩飯、風呂を終えて
セッセと旅支度

何で昼間やっておいてくれないのサァ(-_-;)
とカミさんに言いたいのをグッとこらえた

当然出発は遅れる

まぁ急ぐ旅でなし・・・
10時過ぎに出発・・・
カミさんオイラの上着やら何やら忘れてきた(>_<)

マダ隣街なので取りにひきかえした、汗っ!

さすがに不機嫌なオイラ(笑)

おかげで名古屋までたどり着けず、手前の新城PAにてPキャン
ドンマイでーす(^o^;)
[PR]
by hisayuki320 | 2007-10-06 02:19 | キャンプ・アウトドア

★ 野ヶ谷キャンプ場?

_________________________________________________________________________

金曜の夜後輩のSと電話をしてたら急にアウトドアトリップしたくなった
Sはバイク仲間、トレーラー仲間でもある
「明日、庭かしてくれない?」とのオイラからの頼みに快諾頂き、急遽BBQ大会を決行っす!

f0127408_01689.jpg
同じトレーラー仲間のマサヤンも加わり、マズは朝から買出しです

地元の卸売りセンター!
昔は業者の人ばかりだったが、今は一般の人でも買いやすい様になってる

けっこう業務用の食材があったりで楽しい


f0127408_01746.jpg

何だかんだケッコウな量になっちゃいました

天気もイイし楽しみっす!

買出しだけしておき、夕方まで各自スタンバイっす


f0127408_01769.jpg
夕方、S君宅に集合
ワイワイと準備がはじまる

S君と、小さい頃から遊んでもらっていた我が家の子供達

Sお兄ちゃん!が・・・Sおじちゃんとなってしまいそう、笑っ

そうS君も今では立派なパパ、ウチの子供達と出会った頃と同年代の子供がいるんだよネ!
歳とったよナ!お互い、笑っ
f0127408_01753.jpg
やっぱアウトドアには焚き火っしょ!

でもS君の庭は綺麗な芝生

焚き火台を持ってない~っ

あたりをウロウロしてブロックや原木を探し出し
バーベキュー用の鉄板を利用し焚き火台完成!
f0127408_0177.jpg

S君宅は薪ストーブなので薪は使い放題

焚き火の炎は何だか人を落ち着かせるネ!

でもコレって男だけ?
女性軍はサッサと近所のドンキーにデザートの買出し、笑っ

その間、男性軍は炎にトリップ

男の本音がこぼれだす・・・・・


f0127408_01718.jpg
いつしか用意してきたビールも無くなり
日付変更線も越えてしまいそう、笑っ

さてっ、次回は本当のキャンプ場でトリップしましょう
トレーラー三台で西部劇の幌馬車隊みたいに
焚き火の回りにトレーラー並べてナ!
[PR]
by hisayuki320 | 2007-05-13 00:01 | キャンプ・アウトドア