BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー

<   2007年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

★ デジャヴ

_________________________________________________________________________

ノンビリした週末

やる事はたくさんあるのだが
コタツに入り、カミさんとお茶してたら「な~んも」したくなくなった

そのまま最近の寝不足の原因でもある読書タイム
いつのまにか一日が終わってしまう、笑っ

夜になり娘と「映画でも行く?」となる
今やってるのは??

「アンフェアー」かい?
う~ぅん
夜の9時過ぎだと・・・あとは「デジャヴ」かぁ
CMも見たことないしなぁ~っ
とりあえず映画館で決める事に

映画館に着くと、スグに観れるのは「デシャヴ」
何々、デンゼル・ワシントンが主演じゃん
とりあえず観とく?と「デジャヴ」に決定

f0127408_0405319.gif


内容の予習もないまま観るのも久々ダス
分類からするとSFタイムパラドックス系スパイスをふりかけたサスペンスかな?






デンゼル・ワシントンがATFの捜査官で事件を解決していくのだが
最初からタイムパラドックス系の映画を
何いってるんだか!とか
そんなの有る訳ないじゃん!
幼稚~っ!
って感じてしまう方はやめておいたほうがイイねっ

でもオイラには、タイムパラドックス系のわりにはバカバカしさを感じさせず
上手く展開してったと思うんだが

全体的にハリウッド映画のわりに
金がかかってるんだか?かかってないんだか?分からない感じ
俳優もデンゼル以外は、意外と知らんかった・・・・
監督が同じだから「トップ・ガン」のアイスマンはいたが、笑っ
でもオモシロかったヨ
けっこうドキドキもさせてくれたし
デンゼルの誠実感がマッチしてて、上手いなぁ~と
しかも配役も、皆マッチしててイイ感じ

CMで期待させられて「何なのコレ?」ってハズレ映画より全然イイっす
際立った物は無いが
娘が上映中に顔をおさえてて
ドキドキしてたの伝わってきたし、笑っ
良かったっす

f0127408_134724.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2007-03-31 23:51 | 映画・DVD

★ 桜

_________________________________________________________________________

肉体的にも精神的にも疲れがたまったみたい

こんなに重い身体で年度末を明日迎えるのはヤバいな!と、残っている振替休暇をつかった

天気は最高!
さてっバイクで・・・    となるのだが
それじゃーっ精神的にはリフレッシュできても身体がヤバいっす

死んだようにベッドに沈んだ ZZZZzzzzzz.......

そうとうきてたネ
起きたら夕方5時過ぎてた、汗っ

楽になった体をほぐしながら近所を散歩

f0127408_18405963.jpg


歩いて3分

地元にある「東郷寺」です
枝垂れ桜が満開でした

最近、ネット等が普及したせいか
花見に来る人が多い
結果、車をかってに乗り入れる人や、立ちショ○をする人
宴会まではじめちゃう人までいるらしい(-_-#)

境内には不似合いな、警告カンバンの嵐
よっぽどヒドイんだろうネ
残念っす

昔は「石垣に登るべからず、マムシに注意!」のカンバンひとつだつたのに
アハッ、コレは地元オイラ達が忍者ゴッコに使ってたからだネ(^^ゞ

そうそう、昔爺ちゃんが言ってたが
ここの山門、アノ黒澤映画 「羅生門」 の撮影に使われたらしい
たしかに迫力のある山門である

f0127408_18562094.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2007-03-29 18:57

★ 家族会議

_________________________________________________________________________

昨晩のオイラの激怒に
息子とカミさんが「何か理由があるんじゃないの?聞いてあげてヨ」と助け船

そう、家族はこうでないとネ

そこで今晩は家族会議

泣きながらもしっかりと語りはじめた娘

そこで初めて分かった事実
娘はつい最近まで壊れかけてた

同居していたお婆ちゃん曾婆ちゃんの死
お兄ちゃんの発病
部活で他のマネージャーが辞めて、一人でキリモリしなくてはならなかった事
バイトだけでも辞めようとしたが、パートのオバサン達に「アナタがいて助かるワ!」と言われ
辞めるに辞められなかった事
オイラや息子が病気に負けずに頑張っているのに、私が・・・・と
両親に辛いと言ってしまったら、何もかも逃げてしまいそうだったと
全てが重なり壊れてしまいそうになりながら
部活も学校に行くのも嫌になりながら
休んだら全て挫けそうと通学してた事
精神的に壊れる寸前だった

最近、部活にも新しい後輩マネージャーが入った事
バイトのケーキ屋さんも忙しいシーズンが終わり
どうにか辞められた事でギリギリもちこたえられた様である

頑張り過ぎてしまった

気がつかなかった・・・・・・娘のSOSに気づかなかった親失格っす

昨年の暮れ娘が体調を崩し検査を受けた時に気づくべきだった(-_-;)
彼女の中で大人と子供が同居している時期なんだよネ

しっかりしてるからと安心しきってたオイラ達夫婦がいけませんでした
娘を叱るより、オイラが叱られるべきだったネ

娘は都立高校
都立って無断欠席や遅刻しても家庭に連絡来ないんだよネ
以前、チラッと聞いた事はあったが
頻繁にそんな事があればいくらなんでも~っ、なんて思ってた自分が認識不足でした
私立だったら、もう少し早くSOSに気づけたかなぁ?

まぁ、いずれにせよ
学校ウンヌンではなく、自分が親として失格なのですが、反省!

イジメ問題とか騒がれているが「対岸の火事」だったが

子供のSOSに気づかない事では同じだったネ
昨日に引き続き子育ての難しさを痛感致しました m(_ _)m
[PR]
by hisayuki320 | 2007-03-28 23:46 |

★ 通 信 簿

_________________________________________________________________________

通信簿
昔からあまり興味がない

得意科目が有る訳でもなし
不得意科目も有る訳でもなし

勉強をやっても、やらなくても・・・・・普通だったんだよねっ、笑っ
オヤジは誉めるって事はしないし
逆にダメなヤツって言われ続けてたし
本当にダメなのかと思ってたヨ、子供だったしネ

必ず先生からの通信欄には
「活発的な子ですが少々落ち着きがありません」と必ず書かれた、笑っ

息子の小学生の時の通信簿を見て
成績から、先生からの通信欄の一言まで俺と同じだったのは笑った!

さっき娘が通信簿を持ってきた
一応見る   (▼▼メ)プチッ
今まで通信簿で怒った事は殆んど無い
それは以前書いたとおり、息子が大病をした事や
自分の病気の事もあり
元気で育ってくれれば・・・もあるし

勉強、勉強って言うより
今のウチに色々と体験していって欲しいしネ

でも今回は違った!

遅刻

この欄に二桁の数字

「信頼してたのに裏切られた
 社会に出て行くうえで約束を守る、挨拶をする、時間を守る全て大切な事だ
 これが出来ないのは最低だ」とだけ伝えた

普段好きにさせてる分
ガミガミと怒るより娘には効くだろう
あと早ければ1年、遅くとも数年で学生生活が終わる彼女

最近調子にのりすぎた事に反省してもらわなければネ

子育ては難しい(-_-;)
[PR]
by hisayuki320 | 2007-03-27 23:27 |

★ 連チャン

_________________________________________________________________________

朝から雨

娘とのバイクツーリングは、お流れとなった(T-T)

とは言え、昨晩飛ばし過ぎたから体力限界だったかもネ!笑っ

今日も飲みに・・・・・日付変更線を越えてた(-_-;)

明日は仕事にならないナ!

f0127408_218446.jpg


ヤッパリシゴトニナラナカッタ、アセッ
ヒサビサノフツカヨイ
「クローン」ナヒトハマネシチャダメヨ、懺悔!!
[PR]
by hisayuki320 | 2007-03-26 02:18 |

★八海山麓スキー部

_________________________________________________________________________


今宵は懐かしいメンバーとの飲み会

スキーシーズンも終わりに近づきスキー仲間の飲み会である
と言ってもオイラは、ここ数年飲み会のみ参加であるが(^^ゞ
それはオイラが早々に、ファミリースキーになった事や、スノボーに転向した事が理由だが
彼らが、オジサン、オバサンになったのに、いまだにマジカットビで滑るのに
ナンパなオイラが着いて行けないのもある(--;)

ましてや、アザラシと化したカミさんなど問題外である
そもそもこのメンバー
地元の飲み屋の店員と常連客が始まりである

当初、紅一点だったタエちゃん
これが男顔負けのダイナミックな滑りに
ヘタレな男共が「負けるかぁ~っ」とオトナゲない闘争心から始まったスキー部
金がないメンバーは、すきま風吹く安ロッジを拠点に日夜、いやっ昼間はスキーの腕をみがき
夜は地酒「八海山」に酔い、ほぼ貸し切りのロッジで騒ぎまくったのだった
二階の窓からゲレンデにホッポリ出されたヤツも数しれず、笑っ

そんなメンバーも
かなり頭が寂しくなったり
子育てに真っ最中で苦しむ者
親の介護に疲れる者
子供の学費にヒィーヒィー言う者と
よる年波には逆らえずと言ったところだが

20年以上の付き合いであるメンバーは
今も変わらず最高のメンバーである
f0127408_1301628.jpg


それにしても最後に行ったオールディズのお気に入りの店
久々だつたのでハジケすぎたナ
ジャケットの下は汗だらけだったし
頭がガンガンしてるし・・・・寝ます||寝室|| (*-●-*)ZZzzz

f0127408_2333193.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2007-03-24 23:33 |

★中毒

_________________________________________________________________________

この中毒は恐ろしい

一家、ご近所、職場にも感染する

感染初期は自分の車でキャントレを牽く姿を想像する
中期になると、カタログやショップまわりをしだし
家族にキャントレの良さを洗脳しはじめる

後期になると
駐車スペース、自宅へのアプローチ
車へのヒッチ取り付け
このアタリになると、家族は諦めor逆に家族の方が重症となる

このキャントレ中毒が感染しやすいのは
幼児やペットのいる家庭であり
また、キャンピングカーと違い低価格である事から症状がイッキに悪化するのである(-.-)ノ⌒-~

今回の感染者は後輩のS君
発病後わずか2ヶ月であった、笑っ!

バイクも乗りっぱなし置きぱなしで、数々のバイクを鉄屑としてきたS君に
キャントレの先々が不安だが
まぁ、キャンプに使用しなくても、趣味の部屋や子供部屋となるところがキャントレのイイところでもあるが(--;)
受け取る際に、ろくな説明も聞かずに受け取り
見学に行ったオイラに、使用方法を聞いてくる彼に一抹の不安を覚えるが・・・笑っ

f0127408_15154235.jpg


さてっ、本日は夜が本番
ワクワクo(^o^)o
[PR]
by hisayuki320 | 2007-03-24 15:15 | キャンプ・アウトドア

★こんな日もあり

_________________________________________________________________________

f0127408_2139233.jpg
オイラにしては凄い回復力だ
明日は休み
飲みに行きたいが止めた

明日は大事な用事があるんデス

帰宅して、サッサと晩飯を食い
サッサとパジャマに着替え
サッサとベッドに

そして読書タイム!
こう見えても趣味読書だったりする(^.^)
漫画も好きだが
キャンプでボーッと読書タイムなんて大好きである
FMラジオをながし
スナック菓子をつまみ(^-^)

いま読んでるのは「バッテリー」
ウルのお見舞いに行った時に、ウルから借りてきた
オイラは野球って全然興味ないが・・・けっこうハマった
この本、児童文学書(笑)
読んだ感じは「フォーティーン」の野球版かな?
爽やかさがイイ

息子と久々にキャッチボールしたくなった

映画は観ないナ
ハリーポッター
シックスセンス
亡国のイージス
ダヴィンチコード
スターウォーズ・エピソード1
ホワイトアウト
原作を読んでイイなぁ~ってヤツは
映画で裏切られてるし(--;)

でも子供達に誘われると・・・・(爆)

子離れ出来ないオイラ(^-^ゞ
[PR]
by hisayuki320 | 2007-03-23 21:39 | 読書

★ 風邪~っ

_________________________________________________________________________

朝起きたら、首や肩、腰が痛い
身体ダルいし・・・・

それでもって、クローンなオイラにはお決まりの「下○」もモレナクついてきたし(-_-#)

しまったーっ!
昨晩、正美に会いに行った時
面会時間外だったから、裏口の「夜間緊急外来」のところで会ってたんだった
周りには、グッタリした人、人、人・・・・
完全にうつされたネ、失敗(x_x)

仕事中に何回もトイレへ
こんな時にウォシュレットってありがたいネ、笑っ

今日は早寝しますデス(_ _)Zzz
[PR]
by hisayuki320 | 2007-03-22 20:15 | クローン病な日々

★ お彼岸

_________________________________________________________________________

天気も良し!
珍しく早く起きれた
バイクで・・・・と思ったが
お彼岸っすネ!
朝からカミさんがセッセと「ぼたもち」作ってるのに、そんなことしたら殺されますナ、汗っ

この「ぼたもち」昨晩のうちにアンコをつくっておきます
これがケッコウ大変っす
小豆を茹でて、潰して、濾して~っ
この濾すのが大変です、けっこう力いりますデス
そして鍋で水気をとばすのですが
砂糖が入るので焦げ付きやすいっす、少しでもかき回す手を休めると焦げるか「ボコッ」とアンコ跳ねます
これが顔や手についたら熱いの熱くないのって、大変です(x_x)

そうして出来上がったのがコレっす

f0127408_22305715.jpg


昔はデッカイおにぎりぐらいの大きさだったが
最近は可愛めにしてあります
絶妙の甘さで、親戚のオバちゃんたちもコレを楽しみにしててくれます

午前中、ぞくぞくと訪れる親戚をバタバタと相手するカミさん
さすが嫁ついで20年も経つと女は強いっす(ゝc_,・。)

親戚も集まったところで、今度は「墓参り」
自宅から歩いて5分程のところに、我が家のご先祖様は眠っておられます
ウチの地域、いゃっオイラの地元では部落って言いますが
その部落の共同墓地なもので
そこで会う人達は顔見知りの人達
アチラ、コチラでご挨拶が始まります
オイラの家は、通称「隠居」などと呼ばれており ※同じ苗字が多いからだろうネ、笑っ
オイラの場合「アラッ、隠居のヨッチャンの息子さん?」なんて感じで呼ばれる
そうすると会った事もないオバちゃんが
「アラッ、アンタは隠居なの?私は表の・・・・」なんて挨拶が延々と続くのだった、笑っ

東京とはいえ、ローカル色豊なところであり
若い頃はこれが「ウザッタイ」としか感じなかった
何かすると、その日のうちに親にバレてしまったり
ヤンチャな事をすれば、普通は親に怒られるだけだが
オイラの場合、ジイちゃん、父ちゃん、オジサン、オバサンetcに怒られ、注意されちゃうのである、笑っ

今は時代の流れと共に、今風になってはきたが
近所で不幸が!とか、お祭りなんてなるとワサワサと集まり、まさに人海戦術で片付けてしまうのである
この歳になり、自分も子育てをしてきてコノ良さが分かるわけだが
隣の芝生は良く見えるであり
時にはマンションとかの誰にも干渉されないような暮らしも・・・・
などと都会っぽさに憧れたりもしちゃうネ(^^ゞ


夜になり落ち着いたところで
横浜の病院に入院中の島根の正美に差し入れを届けた
2回目の拡張処理も上手くいき順調らしい
予定より早く退院できそうである\(^o^)/

f0127408_2331444.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2007-03-21 22:16 | クローン病な日々