BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:農( 201 )

★ 柚 子 収 穫

_______________________________________________________________________________________________________________________________

f0127408_22492078.jpg
今年は我が家の柚子が豊作です

ほとんど手をかけていないのですが、よく実ってくれました

今年は「高枝切り鋏」を新調し、少し長くなったので収穫も少し楽になりました
早速カミさんが使用してみました
少し重くなってますが、やはり新しい物はイイですねぇ!

2ケースほど収穫したところで飽きました(笑)

我が家は本柚子なので香りはバッチリですが
枝のトゲで傷がつく物も多く出てしまいます

以前は無駄にしてしまってましたが
現在は「お風呂用」としてスーパーで売っております
もちろん傷んだところだけ除けば、食用としても使えますので
「お風呂用」の方が人気があるぐらいです(笑)

早速、昨年大量買いをしてくれたお客様から注文が入りました

ありがたい事ですネッ!
_______________________________________________________________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2013-11-11 22:49 |

★ 河川敷・菜の花播種

_______________________________________________________________________________________________________________________________

f0127408_23534818.jpg今日は、園芸組合のメンバーで河川敷の菜の花播種作業でした

作業を開始するとスグに雨がっ凹

耕運作業と播種作業をする者に分かれ、雨の中での作業でした

雨で泥がぬかるみ、播種機が上手く動かなくなり最後は手蒔きとなりました

雨で身体が冷えたせいか?妙な疲れ方でした(-"-)

そんな中、1本の電話が身体を温めてくれました

友人M君からの電話は「骨髄移植がうまくいきました!」との喜びの電話でした

自分の癌発病より少し前に「白血病」を発病したM君

元同僚で、今は同じ農業後継者

そんな彼が今は戦友!

彼は最前線で戦闘中!!

移植成功とはいえ、まだまだこれからです

頑張れ!頑張ろう!!とお互いを励まし祈る事しかできないが

きっとお互い「あの時はまいったなぁ!」と笑い合える日が来ると信じてる

雨の中、トラクターを走らせ帰路につく組合の先輩達
M君、まだまだこの先輩達には負けられないよなぁ(笑)



_______________________________________________________________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2013-10-29 23:53 |
_______________________________________________________________________________________________________________________________

f0127408_2359285.jpg
おかげさまで、籾摺りも今週の始めに終え
いやっ、正確には「籾摺り機」が、ラスト1袋ってところで壊れてしまい
機械の修理待ち
いやっ!もしかしたら買い替えになってしまうかも凹
まぁ、またまた色々あったのだが(笑)

米じたいは豊作だったが、台風を避け少し早めに収穫したので「しいな」が多かった
「しいな」って小さすぎたり、未熟米や青米が籾摺り中に砕けた米で「くず米」の事なんよ
まぁ、鳥の餌ってところ
でもウチは鳥飼ってないんよっ(-"-)
友達各局、「ウチは飼ってるからちょうだい!」って方は早めに言ってちょっ!

さてっ、今日は雨が降ったり止んだり
畑仕事をするにはイマイチ
畑の片隅に何だか掘った跡が
お袋が自然薯を見つけて掘り始めたらしいが、大変なので途中で止めてしまったらしい
塀際なので掘りにくいのと、石がゴロゴロあってスコップが入りにくい
乱暴に掘ると自然薯が折れちゃうし(^_^;)
それにしても、こんな石コロだらけの荒れた場所で勝手に自生してるって凄いなぁ
この逞しさも一緒に頂きましょう(笑)
f0127408_2359228.jpg


_______________________________________________________________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2013-10-24 23:59 |

★ 来 春 の 準 備

_______________________________________________________________________________________________________________________________

f0127408_23585089.jpg
めちゃくちゃ忙しい訳ではありませんが、ここ数日は来春の準備をしています
寒くなる前に春花を定植しておかないと、花が成長できず冬を越せなかったり
無事に越せても、春になり成長が遅れたまま花が咲いてしまいます
少しずつ定植場所の準備をし、成長しつつある苗を移動しておりますが
鍬を使う腕がプルプルしてきます(笑)
最近になって、やっと鍬を使えるようになった気がします
農家の息子とは言え
手伝っている頃は殆ど鍬は使いませんでした
自転車を乗れないヤツに自転車を乗らせて、買い物に行かせる!みたいなもので
自分で買いに行った方が早い!みたいなものですネッ(^^ゞ
真っ直ぐに掘れないし、スピードは遅いし
溝の深さも一定しないし(笑)
やっと最近、「まぁまぁかな?」と
スキーなんかで、久々にやってもソコソコできちゃうレベルってあるよねぇ
まぁ、あんな感覚だろうねぇ!

親父と一緒の作業だとバタバタと慌ただしいだけで、汗っ!
一人で作業していると、そんな事も感じる事ができます
もちろん作業は倍の時間を要しますが、自分の考えと違い流されて仕事をするなら
「だったらサラリーマンを続けてれば良かったじゃん!」となってしまいますしネッ!
( ̄^ ̄)
_______________________________________________________________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2013-10-10 23:58 |

★ 稲刈り終了

_______________________________________________________________________________________________________________________________

台風前に刈り終えなかった稲刈りも、今日の作業で終わりました
狭い場所だったのでスンナリと終了
ってな訳にはいかないのが我が家(笑)
作業を開始すると親父が稲刈機を操作すると
「べつに俺がやるからイイよぉ!」と言ったとたん
「イイからぁ、大丈夫だぁ、俺が何年やってきたと思ってるんだ!」とキレだした(--;)
操作を代わり暫くすると・・・
「あっ、紐が終わっちまった!」と
(-_-;)
稲刈機には結束用の紐があるのだが、我が家の機械は古いせいか?
全部使いきってしまうと、再度紐をラインにセットするのが面倒
それなので俺は、紐が終わるチョイ前に
新しい紐の束の先端を終わりそうな紐に結んでラインに通してしまうんだが
モチロン、親父の方がベテランだから知っているのだが
セッカチand注意力散漫な親父だからねぇ(;-_-+

しかも「おいっ、紐!」と怒鳴ってる

先程の俺とのやりとりを知っているお袋が、「アンタが自分でやるって言ったんだから自分で取ってきなさいヨ!」と

「まったく!予備を積んで来ないで!しょーがねぇなぁ!!」と、しぶしぶ家に取りに行く親父
しかし、俺は稲刈機を移動させてきて
軽トラに荷物を積んで運んできたのは「親父、おめーだよっ!!」(`´)

ムカつく事暫し
いつまでたっても親父が戻らない
家まで俺が見に行くと軽トラが出て来た!
すると軽トラは全然違う方向へ走って行ってしまった??

何気に物置の結束紐を確認してみると・・・ある!?親父の携帯電話に電話する
「親父、何してるんだよ!」と聞くと
「紐が無いから農協で買ってくる!」と
(-_-;)

思ったとおりだった
紐がある棚には段ボール箱が置いてあり、物置の入口からだと陰になって見えない
セッカチな親父は入口から見て
「無い!あの馬鹿、予備を買っておかなかったなぁ!」と、カッカとして農協へ向かっていたのだろう

俺が紐を持って田に戻り、稲刈機に紐をセットしてると
戻って来た親父は開口一番「まったく!いつもの場所にちゃんと置いておかねぇから!」と怒鳴ってる

相手にしてられない(笑)

顔を見るとムカつくので
カミさんと、先日刈り終わった田に
台風で稲の雨避けのビニールがズレ落ちてしまったのを直しに行くと
f0127408_23293719.jpg

防雀ネットに鳥が絡まってた(~ヘ~;)
悪いヤツだが見殺しにはできないので
ネットを外してやったが
噛みつくわ、暴れるわ、乱暴に扱うとネットが破れるか鳥が傷つくし
まぁ、手間取りましたデス
最近、色々なものを捕まえてしまうが、次は何だろうなぁ(笑)
東京って言っても、この辺は田舎

_______________________________________________________________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2013-09-18 23:29 |

★稲刈り round2

_______________________________________________________________________________________________________________________________

f0127408_2347413.jpg昨日は稲刈り2日目!
さすがにバテバテでした凹
ただ、土曜日だったので助っ人が多くて助かりました!

甥っ子や姪っ子のダンナ、娘や娘の彼氏(笑)
おかげ様で1番大きな田が刈りとれました、ホッ!
残りはほんのわずかですのでカミさんと台風通過後にポツポツと終わらせます

それにしても慌てて刈りとっておいて正解でした

昨日の田は風の通り道なのか?いつも1番稲が倒れてしまいます
今回も既に1部が倒れてしまっていたので台風前に済ませたのですが
刈りとってみると、その部分だけ湿っており
もう少しで泥にまみれてしまうところでした(@_@;)

少し早すぎめの収穫でしたが、結果オーライでありました

夕方作業を終え、片付けもそこそこに地元の祭りの手伝い
祭りの巡航の交通整理やら接待準備などなど
立っているのがやっとでした(笑)

帰宅して携帯電話の万歩計を見てみたら15000歩オーバー
コレが作業をしながらだから疲れた訳だよなぁ、汗っ!

さすがに今朝は、雨なのをイイ事に目が覚めても布団の中でウダウダ
昨年から今年にかけての癌治療でスタミナ、体力共に落ちたなぁ!と痛感するが
こうして働ける事、皆の温かいサポートを受けられる事に幸せを感じる
また、手伝ってもらっているのに
ついつい疲れてイライラし、息子やカミさんに作業中文句を言ったりしてしまった
自分が親父にされて嫌な事と同じ事を・・・反省!!
ただねっ!
息子には手伝いでも何でも、ダラダラかったるそうにして欲しくないんだよねっ
確かに面倒くさい事だろうが、やるんならソレを顔に出さないで欲しいじゃん
顔に出るとイズれ態度にも出ちゃうもんだよねっ?
サラリーマン時代の若い時、自分もそうであったのかも知れないが・・・・




_______________________________________________________________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2013-09-15 23:47 |

★稲刈り round1

_______________________________________________________________________________________________________________________________

f0127408_22443862.jpg
来週はヘタをすると関東を台風直撃らしい凹
稲が倒れて面倒にならないうちに稲刈りをする事に!最初はただの雨予報だったから
雨の後、数日乾かしてお彼岸前に刈る予定だったのだが・・・
今朝、収穫をし出荷を済ませ
カミさんと、「何だかヤバそうだからやるかぁ?」と
偶然、息子が休みだったので手伝ってくれた
平日だし、突然1週間も早くなったので助っ人は息子と姪っ子の長男クラークだけ(笑)
とりあえず1箇所は終えたが
明日は大きな田!
助っ人は??
期待できず、汗っ!
明日から地元の祭りなんだが、身体がボロボロになりそうで祭りどころではなさそう凹
自然が相手だからしゃーないよなぁ(-_-;)

_______________________________________________________________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2013-09-13 22:44 |

★ ハボタンの播種

_______________________________________________________________________________________________________________________________

f0127408_22195685.jpg
蒸し暑い中、ハボタンの追加播種
プラグトレーにまくのだが
少ないので手まきにて
でもやっぱりめんどい(笑)
アイスの棒を削って、小さな穴をあけて即席播種器を作成(笑)
いい感じに出来上がった(o^o^o)
おかげで作業がスムーズに終わりました

_______________________________________________________________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2013-07-26 22:19 |

★ 尻  拭  い

_______________________________________________________________________________________________________________________________

f0127408_23101487.jpg猛暑です
そんな中の植え込み作業でした

仲間での共同作業なので、サクッ!と終わるハズでした

がっ、今回はじめて植え込む花壇を管理機で耕しだしてから
そんな考えはブチ飛びました(@_@;)

管理機が進む度に出てくる異音と石!!
いやっ、石もではあるがブロックの欠片やら水道管の欠片の数々

完全に建築廃材である

数年前に駅名変更して駅前にロータリーができ
花壇に植え木が植えてあったらしいが
これじゃあ植木ももたないやねぇ(--〆)

管理機ではラチがあかんのでトラクターまで出動になる

次々と出てくる廃材と石

当時、いったい市は業者にいくら払ったんだろう?
業者は市から工事費、廃材を捨てさせるのに仲間からも・・・・
自分のところで請け負った他の現場からの・・・・

いずれにせよ馬鹿にした話である

大きな石や廃材は拾い出したが、花壇は河原のようである凹

耕した後なのに手で穴が掘れない
移植シャベルで穴を掘るが、花の植え込みと言うより「地雷撤去作業」か「発掘調査」のようだ

暑さと荒れた土壌で植えられたサルビアやトレニアが可哀そう
石が熱をもつので、夜になっても土中の温度はなかなか下がらない事だろう
植木が枯れるのだから花の苗なんて・・・・(;一_一)

駅前なのに堂々とこんな工事をする業者も業者なら
予算だけとって、こんな手抜き工事をさせる役所も役所である

おっと、こんな工事費にも俺の払った税金が使われてるんだよなぁ・・・(*_*;




_______________________________________________________________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2013-07-09 23:10 |

★ 子は親の鏡

_______________________________________________________________________________________________________________________________

f0127408_2346248.jpgウチの受け持ち花壇も、残り1カ所の植え込みを残すのみになりました

1番大きい場所は、マサヤンが手伝ってくれたので助かりました
残り箇所は1人でも楽に出来る場所なので、気持ちも体も楽です(*^_^*)

そう言えば先日、カミさんと二人で植え込みの花壇の片付けをしてた時

通りかかった子供が
「こんにちわーっ!ありがとうございまーす!! 」と、挨拶をして通り過ぎて行った

カミさんが「親の躾がイイんだねぇ! 1日作業してて、あの子だけだよ挨拶してくれたのさぁ」と

大人は「キレイになりますねぇ!」とか、「何て言う花ですか?」とか声はかけられるが

子供はせいぜい「何やってるの?」ぐらいである

カミさんと2人で感心すると共に、疲れが少し和らいだ

作業が終わり公園の遊歩道から道路に出ようとした際
遊歩道脇の家の前に見た事がある顔が・・・

元の職場の部下であった

「おぉ、久し振り! こんな所で何してるの?」と訊けば

彼は驚いた顔で「こんにちわ! ここが今の家なんですよぉ!」と

そう言えば、自分が退職する前に引っ越すって言ってたなぁ・・・・

ふと彼の脇を見れば・・・・さきほど挨拶をしてくれた少女が!(@_@;)   

「あれっ?この子は・・・・」

偶然だが、躾のイイ親は俺の元部下であった(笑)

彼は小学校の教員免許を持っていて
彼の奥さんは小学校の先生なのは知ってたが(*^。^*)

子は親の鏡、親は子の鏡ですなぁ
 
_______________________________________________________________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2013-07-02 23:46 |