BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:読書( 102 )

★ 防 壁

___________________________________________________________________________
f0127408_2351371.jpg
「GWなのに俺は何をやってるんだぁ~っ!」と、まだサラリーマン時代の習性が抜けないオイラ(笑)
とは言え、コレだけキャンプやバイクから遠ざかっているとなぁ~っ凹
GWの後半は、地元では「くらやみ祭」一色であるが、オイラの若い頃の祭りとかなり違ってきてしまい少しつまらなくなってしまったなぁ( ̄(エ) ̄)ゞ
日本全国、少しヤンチャ系のお祭りはドンドン警察の規制が厳しくなり、アレは駄目コレも駄目なんて事になってきたのも時代の流れですなぁ~っ!

さてっ、今回読んだ本は「防壁」著者・真保裕一
オイラ、この真保裕一の「ホワイト アウト」好きですワ
映画は残念賞だったが、原作は大げさでないギリギリの所を上手く書いてたよねっ!
おっと、今回は「防壁」でしたなっ(^~^;)ゞ
短編4作なのだが、警察SP、海難救助、不発弾処理、消防士と、命がけで任務を遂行する男達を4作共イイ感じで読ませてくれる
他人の為には命がけである誇り高き男達なのだが・・・家族や自分の大切な人にはソノ歪みが・・・

前から言ってるが、短編集って好きではないが、コレはイケてます!
真保裕一を「お試し」するなら、この短編イイんでないかい?
それにしても、この人の書く主人公って不器用な男が多いのかな?
オイラは好きだけどねっ!
オイラの遊び仲間ってこんなヤツらが多いし(笑)
[PR]
by hisayuki320 | 2010-05-02 23:51 | 読書
___________________________________________________________________________
f0127408_9294460.jpg昨日の夏日から10℃以上も差がある肌寒い本日
先日からの咳がブリ返し、夜寝れないっす(-_-;)
布団に入りウトウト、ポカポカしてくるとゲホゲホッしてきちゃうんだよなぁ凹

さてっ、今回読んだ本は久々のスターウォーズシリーズ「ジョイナーの王」!
いったい何作目なのか既に分からなくなってきた(笑)
今回は、ダーク・ネスト3部作シリーズの第1作
映画の1作目、反乱軍がデス・スターを破壊してから、この作品では35年経っている
その間ハンとレイアには3人の子供達が

このシリーズの前作(5年前の設定)では、別銀河から襲来した種族との長い戦いがあり
ハンの相棒チューバッカや、ハン達の次男アナキン、他沢山の友やジェダイを失った
悲しい出来事が多い戦いだったが、ルークの結婚!なんてハッピーな事もあったのだが・・・
銀河に平和が訪れ5年後、戦後の復興も進み、ルーク達も既に親となっている今回の作品
ハン達の子供達、若きジェダイ・ナイト達はフォースを通じ、未知領域からの助けを求める声を聞き未知領域へ出発する
そこでは、未知領域をテリトリーとする紳士的な種族チスと、謎の昆虫種族とが全面戦争となりそうに
全面戦争を防ぐため活躍するルークやレイア、そして若きジェダイ達

スター・ウォーズファンでなくても、十分楽しめる・・・ハズ(^O^)
映画も最初の1作目しか観た事ないし・・・なんて方でも大丈夫
このスター・ウォーズシリーズの本って下巻の一番最後が、スター・ウォーズ辞書みたいになってるんです
今までにスター・ウォーズに登場した星や種族・人物、武器等が殆ど載ってる
ルーカスの拘りがよく分かります!
著者もシリーズによって違ってたりするんだが、この基本は守られているので全然違和感なし
と言うより、最終的にはルーカスがOKしなくちゃ出版されないんだから当たり前かぁ

ダーク・ネスト3部作かぁ、次を早く手に入れなくちゃ・・・
[PR]
by hisayuki320 | 2010-04-22 23:59 | 読書

★ すべてが罠

___________________________________________________________________________
f0127408_23173519.jpgなんだよ~っ!
雨のせいで仕事がつまってきちまった(=_=)
こんな時に物置やハウス内を片付けちゃえばイイんだが・・・・
自分の部屋と違い勝手に出来ないし
昨日の杭打ちで筋肉ガチガチだからノンビリしようっと!

さてっ、今回は「すべてが罠」・著者グレン・ミード

嵐の夜に主人公ジェニファーの自宅でおきた殺人事件
母は殺され、弟も一生治らない重傷を負う
レイプされそうになるが難を逃れるジェニファー
その夜以降行方を絶つスイスに出張中の父親

2年後、父親の死体がスイスの氷河で氷漬けになって発見されたという連絡が

(^。^)y-.。o○More
[PR]
by hisayuki320 | 2010-04-15 23:42 | 読書

★ 12番目のカード

___________________________________________________________________________
昨日、引越しで疲れていたにも係わらず
チョイト遠くにあるブックオフを漁りに行った
f0127408_223088.jpg

これで当分もつでしょう(笑)

天気がイマイチだとストックしておいた本がドンドン消化されてしまうデス
楽しみにとっておいたJ・ディーヴァーの「12番目のカード」にも手をつけてしまいました
新刊が手に入るまでは我慢しておくつもりだったのに~っ凹

( ̄、 ̄)チェッMore
[PR]
by hisayuki320 | 2010-03-31 22:03 | 読書

★ 影踏み

___________________________________________________________________________
f0127408_23575868.jpg
陰陽師がサクッと読めてしまったので、ついでのようだがもう一冊(笑)
横山秀夫の「影踏み」
先日読んだ「半落ち」がイマイチ消化不良気味だったので
もう一冊読んで判断してみようと手に入れたのが「影踏み」
この作品にも警察用語たっぷり
「ノビ師」と呼ばれる深夜寝静まった所に忍び込むプロの泥棒が主人公
空き巣なんかと違ってリスクが大きい訳だが
「ノビ師」に拘る主人公
彼の過去、女、そして仕事?
何だか高倉健さんがダブル感じの主人公
亡くなってしまった双子の弟を上手くアレンジしていて
ちょっぴり切なくさせる小説・・・・何小説って言うんだろう?

次回ブックオフに行ったら、また手にしてるかもしれないかな? 横山秀夫・・・・
[PR]
by hisayuki320 | 2010-03-22 23:56 | 読書

★ 陰陽師・龍笛ノ巻

___________________________________________________________________________
f0127408_233727.jpg
お彼岸だし、世間では3連休だし、調子もイマイチなのでグスグス、ゴロゴロとした1日でしたワ

本当に嫌になっちまうが、しかたがないなぁ~っ( ̄(エ) ̄)ゞ

まぁ、お天気仕事なのもあり、休日があるような無いような・・・・
コレも良し悪しなのかもねっ!?

さてっ、体調がイマイチの時は読書が一番!
買い置きしてた本からチョイスしたのは陰陽師・龍笛ノ巻で著者が夢枕獏

なんとなーく陰陽師って興味あり
夢枕獏の陰陽師シリーズってけっこうあるんだねっ!知らんかった!

陰陽師の安部清明が呪や死霊による騒動を幻術って言うのかなぁ?
術で解決していく単純明快なお話し

何も考えずにサクッ!と読めちゃう
それだけに表紙や本自体は、なかなか立派なので定価1286円はしかたがないのかもしれないが
読みごたえがねーっ!ってブックオフで買ってるオイラに言う権利はないが(笑)

でも、シリーズ全部読んでみたくなった事は事実・・・・古本でだろうが(^~^;)ゞ

そうそう、絵本的に考えればイイのかもしれないネッ!
[PR]
by hisayuki320 | 2010-03-22 23:31 | 読書

★ 捜査官ガラーノ

___________________________________________________________________________
f0127408_859486.jpgやっと終えた確定申告
過去最速也!
税務署も申告受付が開始すると大混雑するのだが
早かったおかげで駐車場にすんなり停められラッキー!

帰りがけその足で市役所に寄り、ゴミ箱の助成金の申請も済ませてきた

イマイチの天気が続くこの頃は文字どおり「晴耕雨読」な日々

今回読んだのは著者・パトリシア・コーンウェルの「捜査官ガラーノ」と「前線・捜査官ガラーノ」の二冊
コーンウェルと言えば検死官シリーズのDrスカーペッタ!
一時はとりつかれたように、シリーズをイッキ読みしてた(^o^;)
Drスカーペッタに惚れてたのかも?
f0127408_904230.jpg今回は新シリーズ
Drスカーペッタとはかなり違ったキャラ
今度の主人公は秀でた容姿のイケメン捜査官、ハマーとハーレーを乗り、バーボンを愛し、ブランド品を愛すがバーボン以外は全て、ディスカウントやリサイクルショップや訳あり品!
そんなところはオイラの好感度もバッチリアップっす
内容も悪くない・・・がっ、どうしてもスカーペッタと比べてしまう(笑)
Drスカーペッタは彼女の強い意志と怒りがビシビシと伝わってくる
それでいて「守ってあげたい」
少しサッパリした内容に感じるのは、リンカーン・ライムとも比べてしまうから?
悪くはないんだが・・・
[PR]
by hisayuki320 | 2010-02-16 23:26 | 読書

★ 半落ち

___________________________________________________________________________
f0127408_2282327.jpg
昨日は、突然親戚のオバサンが亡くなったりしてバタバタした昼間だったが
夕方にCD仲間のTさんが訪問してくれたり
夜になり、カミさんの親友ミサコちゃん夫婦が訪問してくれたりで、気持ちよい眠りにつけた
偶然とは言え、こんな負の気持ちの日に癒してくれる人達が訪れてくれた事、何だかやはり今年はイイ事が続いてる気になった
昼間、親父やお袋さんが葬儀の段取りやら何やらで出かけてしまったのと
近所や親戚、方々からくる葬儀の問い合わせに応対するので出かけられず
読み始めた本をイッキ読みした

本は「半落ち」・著者 横山秀夫
ドラマだか映画になったらしいよねっ!
たった今、隣りでこの本を見つけた息子が教えてくれた
ブック・オフの100円コーナーで、この人の作品が何冊か目についたのでカゴにブチ込んだ中の一冊

最近、J・ディーヴァーばかり読んでいたせいか
読んでいて「最後に・・・」と期待しすぎて、「ありゃ、想像どおりだったのか・・・」と終ってしまった
かと言って「読んで損した・・・」なんて気にはならない
アルツハイマーの妻を殺害し自首した現職警察官、自首するまでの空白の2日間・・・
登場人物がいたってシンプルで、各々が背負う人生に重なる事件、裁判・・
日本人らしい作品って言うのかな?
この一冊では何とも言えないなぁ、とりあえず他も読んでみよう!と思う
[PR]
by hisayuki320 | 2010-01-26 22:43 | 読書
___________________________________________________________________________
f0127408_15544112.jpg
クリスマス前から読んでたのだが、忙しくてなかなか読みきれなかった
ジェフリー・ディーヴァーの「クリスマス・プレゼント」
オイラの嫌いな短編集なんだけど、さすがですなぁ
読みきらせてもらいました
内容は彼らしく、最後の大どんでん返しの数々・・・なんだが翻訳がイマイチなのかなぁ?
何だか読みにくかったなぁ、残念
やっぱりディーヴァーは長編でドキドキさせてくれないとなぁ
そろそろ新刊読みたいなぁ
ブックオフに漁りに行かないとなっ!

忙しかったから、短編集で丁度良かったのかもしれないが、農閑期の今のうちにじっくりと読書をしておきたいなっ
(^。^)y-~
[PR]
by hisayuki320 | 2010-01-24 20:11 | 読書

★ 反自殺クラブ

___________________________________________________________________________
f0127408_23205074.jpgタイトルからしてドロドロした感じの本
石田 衣良の池袋ウェストゲートパークⅤ・反自殺クラブ
実際には
スカウトマンズ・ブルース
伝説の星
死に至る玩具
反自殺クラブ
のショート集
自分はショートがあまり好きでないっ!って感じなので、買い溜めしていた本の入ってるダンボールのベンチ入りって感じだったが
最近、古本の買い漁りに行ってないので読む本が無くなってきて・・・・( ̄(エ) ̄)ゞ

なんて具合で読んだからイカンねっ!
オイラの息子や娘の世代が読むとイイんでないかい?
現代社会の闇のシステムがよく分かる
街中のキャッチのヤツらの収入やら
ネットの自殺サイトやら
かなりリアルに書いてある
汚い物は見なかった事にしとこう!なんて考えの若者達には、この本の内容なんて「小説だから・・・」なのかもしれないが
若い子達に襲い掛かる、最近の凶悪事件!
この本を読んで自分と置き換えてみてほしいものである
[PR]
by hisayuki320 | 2009-12-07 23:38 | 読書