BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:キャンプ・アウトドア( 79 )

★ ただいまーっ!

_________________________________________________________________________
f0127408_23565751.jpg

結局、国見SAでPキャン
f0127408_23565716.jpg

ここまで来れば焦る事なし
f0127408_23565787.jpg

少し走っては休憩し
f0127408_23565795.jpg

もう少し走っては休憩し
f0127408_23565785.jpg

東京が近づくと、段々暑くなってくる┐('~`;)┌

そして無事に帰還しました~っ!
東京は暑いなぁ〜っ!

いづれまた旅に出よう

峠のGSで出会った婆ちゃんの様に
75歳
宮崎から一人旅
125ccのスクーターで!北海道は2度目
前回は宮崎から下道で
今回は「娘がフェリーでないと駄目って言うからフェリーで来ちゃった!ガハハハッ!!」だと
(*_*)

俺なんてマダマダ小僧だなっ!

3477Km完走
f0127408_23565738.jpg

晩飯はジンギスカンだぁ~っ!
[PR]
by hisayuki320 | 2009-08-27 23:56 | キャンプ・アウトドア
_________________________________________________________________________
f0127408_23345180.jpg

朝、何となく早めに目が覚める
朝イチからフェリー乗船があるからだろうか?
今日で北海道を離れるからだろうか?
乗船手続きが終えて、ベティーのトイレを済ませ準備OK

乗船し、ベティーをキャントレに移動させ、暫しの別れ(._.)
f0127408_23345110.jpg

フェリーが動き出すと共に、我が家も動き始める(笑)
フェリーで海を眺めながら入浴!
朝風呂って気持ちイイ(^-^)v
f0127408_23345152.jpg

誰も居ないから記念撮影まで(笑)

後は気ままに、食事する人、ビール飲む人、寝る人、ブラブラする人あり

昼間のフェリーなんて、東京湾フェリー以来久しぶりなので何だか楽しい(笑)

なんて言うのも最初だけだった
飽きる〜っ、暇〜っ!

夕方、八戸に着岸
車のナビだけが名残惜しく、まだ苫小牧を指していた
とりあえず自宅を目指し走り出す

さて、最後の夜はどのあたりで寝るかな?
[PR]
by hisayuki320 | 2009-08-26 23:34 | キャンプ・アウトドア

★ 十勝〜小樽〜苫小牧

_________________________________________________________________________
なんとなく我が家好みでなかったキャンプ場
少し離れてたが、無料のキャンプ場にすれば良かった
( ̄^ ̄)
さて、だったらサッサと移動しましょう!と、本日は娘が希望しまくってた、ワイン城にあるドリカム記念館へ!
正式にはDCT garden IKEDA ちゅうらしい( ̄(エ) ̄)

車を駐車場に停め、先に行った子供達の後を追おうとすると・・・(・・;)
子供達が戻ってきた!
開館時間前なのかと思ったら・・・定休日だとっ!
(>.<)y-~
昨日も来たのだが、閉館5分前との事だったので「なら明日ユックリと・・・」と
だったら一言「明日は定休日ですヨ!」と言ってくれれば、娘は5分でも満足だったろうに・・・

昨日に引き続き、十勝はどうも我が家と相性が悪いらしい(-_-;)
そもそも、子供達のリクエストでコッチ方面に来たのだから、その辺のチェックぐらいしておけヨ!と怒りたい所だが、娘の傷心しきった顏を見たら何も言えなくなった(笑)

とりあえず今晩は、苫小牧に戻らないとフェリーが
こんなことなら函館からのフェリーにしとけば・・・とか、今回の旅も終盤になりバタバタしてきた

そろそろお土産も買っておかないと、汗っ!
峠をマタマタ越えてとりあえず苫小牧方面を目指す
f0127408_2342086.jpg

北海道出身のバイク仲間969どんから、地元情報を送ってもらい
恵庭の「うおはん」へ
駐車場も広いし沢山あるし、観光客向けでなく地元向けなので安いっす
f0127408_2342020.jpg

今回はお土産も多数になるので助かりました!\(*^▽^*)/

土産をゲットしたら、何となく時間が余ってる?
それじゃーっ、小樽でも行っちゃう?と出発

またまた情報をバイク仲間のBBからもらい、今度は食事!
キャントレを牽いているので停める所に困ったが
北一ガラスのバス用パーキングに停めさせて頂き助かりました!C= (-。- ) フゥッ

そしてたどり着いたのは「千春寿司」
f0127408_2342073.jpg

マイウ〜な寿司と、楽しい親父さんのトーク
f0127408_2342049.jpg

娘なんてウニ1作ドーン!のウニ丼
f0127408_2342022.jpg

子供達も大満足なのでした!(^.^)
f0127408_2342075.jpg

これで北海道も最後、後はフェリー乗り場に向かうだけ
名残惜しさがスピードにも・・・ユックリとユックリと( ̄-  ̄ ) ンー
[PR]
by hisayuki320 | 2009-08-25 23:42 | キャンプ・アウトドア

★ 富良野〜帯広

_________________________________________________________________________
朝、いつものようにベティーに起こされる夫婦
(-.-)y-~
カミサンはベティーの散歩
オイラはトイレ(笑)
暫くするとキャントレに何か当たる?音が?

カミサンったら何してるんだろう?

トイレを済ませ、キャントレの外に出てみると・・・
羊、羊、羊・・・(@_@)
f0127408_2394359.jpg

キャントレの周りは羊だらけ!
f0127408_2394343.jpg

朝になるとキャンプ場の羊達が放牧されるんだねっ!
子供達が小さければ大喜びしただろうナ
楽しい(*^^*)

近くだと「ブチッ、バリッ!」何て、羊が草を噛み切る音が聞こえる

以前みたいに、テントキャンプしてたら、羊の食事の音で目覚めた事だろう(笑)
一つ、一つのサイトスペースはユッタリ大きいし
コンセプトがはっきり伝わってくるキャンプ場だ
あまり教えたくないが「星に手がとどく丘キャンプ場」次回こそ星空の下でキャンプしたい!
夫婦だけなら連泊しちゃうが、大きな子供達のリクエストは3時間ほど先へ行った所
残念だが移動しました

次の目的地はドリカムと豚丼
峠を越えての移動はキャントレだとキツイねっ!
あわてずノンビリと・・・途中のドライブインで見つけた
f0127408_2394330.jpg

アメリカンドック・・・何かちゃうだろっ!
外側に砂糖が・・・見つけた息子は喜んでた
一口もらったが、もともと衣がホットケーキみたいだから全然おかしくない味でした

帯広に入ったら豪雨(T_T)
とりあえず近場のキャンプ場へ
雨が凄すぎ車から出れず、キャントレを切り離す事もできない
結局、雨が小降りになるまで待機
それから、かなり遅くなった昼飯を食べに行ったのだが、予めチェックしておいた店へ向かったが・・・
豚丼、ジンギスカン、ラーメンと全滅〜っ!
憂鬱な雨と空腹から、グッタリ気味の家族
(._.)
空にはデッカイ絵に描いたような虹が
明日は天気にな〜れ
f0127408_2394317.jpg
苫小牧でブヨに刺されたカミサンの足
一口ゼリーがついてるんじゃないっす!
腫れて水ぶくれになってる~っ(ノ_<。)イタタタッ
ついてない時、ついてない日はこんなもんですナ!
[PR]
by hisayuki320 | 2009-08-24 23:09 | キャンプ・アウトドア

★ 富良野で爆発だっ!

_________________________________________________________________________
雨と標高が高いせいもあり、昨晩、今朝と冷え込んでました
ヒーターは使わなかったが、キャントレに積み込みっぱなしの毛布が大活躍

朝イチで、カミサンと息子と一緒に風呂へ
カミサンはどうしても入りたい様子(^o^;)

実は昨晩、キャントレのトイレを使ったカミサン
「ねーっ、便器のタンクに落とす蓋みたいなヤツが開かないヨ!」と

「どれどれ」と、オイラが試してみると・・・やっぱり開かない( ̄^ ̄)

使用しちゃったし、このままではカミサンのオ○ッコが便器に居座ったままに(笑)

今朝、キャンプ場でトイレタンクを空にしてきたばかりだし(- -;)
セットの仕方が悪かったかなぁ?
外に出てタンクのセット状態を確認するが・・・問題ないし

こうなりゃ〜っ、便器に手を突っ込んで、直接扉をあけるかぁ!と、手を入れようとしたら、カミサンが
「私のだから私が・・」と
別に子供のオムツや、死んだ大爺、大婆のウ○チに比べれば・・だが、自分でやる!って言うんだから任せた
ビニール袋を簡易手袋にしてナイスアイデア
「ヨイショッ!」とカミサンがタンクの蓋をスライドさせたとたん

「バコッ!」と音がしたとたん、流されず便器に取り残されてた例のヤツが吹き出した〜っ(゜ロ゜)

哀れなカミサンは・・・アーメン!(@_@)

そう、今回のPキャン場所は山の上であり、気圧の変化で密閉されたタンク内の空気はパンパンに・・・
タンクには、一応そんな時の為にガス抜きボタンが付いてたのだが(>.<)y-~

そんな訳でカミサンとしては絶対に朝風呂が必要だったのでした(笑)

朝風呂でサッパリしたが、天気はイマイチさっぱりしない

麓は降ってなさそうなので撤収し、早めに本日のキャンプ地・富良野「星に手がとどくキャンプ場」へ
牧場の中みたいな、ユッタリとしたキャンプ場

とりあえず、本日も富良野観光
まずは「FB・富良野バーガー」でお腹を満たす
f0127408_22465364.jpg

ジューシーな肉、付け合わせのフライドポテトもマイウー!
(*^^*)
満足、満足な我がファミリーなのでした
f0127408_22465315.jpg

f0127408_22465361.jpg

f0127408_22465396.jpg

さて、富良野と言えば「北の国から」なのだが
我が家の子供達は「北の国から」世代でない
一作目なんてマダ生まれてねーし(笑)
f0127408_22465363.jpg

まぁ定番ですからぁ、食事は殆んど子供達のリクエストに答えてるんだし、と付き合わせる
f0127408_22465390.jpg

子供達が小さい頃に、訪れた事があるこんな場所は、違った意味で懐かしかった
残念ながら、天気がイマイチだったので、星に手が届かなかったが、いづれ又なっ!
f0127408_22465417.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2009-08-23 22:46 | キャンプ・アウトドア
_________________________________________________________________________
本日は旭川「旭山動物園」今回の北か?南か?で北国に決まったのも、子供達の「旭山動物園がイイ!」の一言
f0127408_365061.jpg

苫小牧アルテンを早々にチェックアウト
オートキャンプ場のガイドブックなんかには必ず載ってくる、優良高級キャンプ場なのだが
キャンカーサイト・キャントレでとったのに、エントランスが逆だしホカノサイトゼンブアイテタノニ

サイトに入れるのに段があるし、サイト前の道は狭いし
ブヨに刺されまくりだし
(;´д`)
風呂が立派なのは良かったが・・・
規模は確かに大きいが、残念!(>.<)y-~
f0127408_365012.jpg

車は順調に走り、予定よりチョイ早く「旭山動物園」着
無事、キャントレごと駐車場に駐車できた(^-^)v

雪国、北海道の子供達の夏休みは、もう終わってしまったので、少しは空いてるかとおもったが、あまか
った
(^_^;)

白熊、アザラシ、ペンギン、オオカミなんて人気の場所は並んでるし
(・・;)
子供達が大人となった今、まさか動物園で並ぶとは思わなかったゼ(笑)
f0127408_365081.jpg

それにしても、話題になるだけあって、動物の見せ方は上手いよねっ!
動物好きな娘とオイラにはたまりませんなぁ
f0127408_365013.jpg

何だかんだ長い時間見てしまいカミサン達は飽きてしまったのでは?(^o^ゞ

さてっ、今晩のお泊まりは上富良野の吹上温泉・白銀荘・・・の駐車場(笑)

かなり峠道を上りたどり着きました
「車中泊の方は500円・・」とカンバンがあったので料金を支払い、キャントレを駐車場に残して富良野の街へ
家族のリクエストはカレー!
狙ってた店は営業時間終了(T_T)
残念であるが次を探しましょう・・

f0127408_365047.jpg

なんとなく情報収集し、決めたのが富良野スキー場近くの「レストランR′s」スパイスがきいたオムカレーが美味しく、家族も満足!
白銀荘に戻り、ゆったりと浸かる温泉!
身体の中からはスパイスなHOT、外からは温泉にてHOTな家族でした
(^-^)v
[PR]
by hisayuki320 | 2009-08-23 03:06 | キャンプ・アウトドア

★ 苫小牧、息子合流

_________________________________________________________________________
早朝、凄い風と豪雨による揺れと音に起こされた!
f0127408_0153316.jpg
サイドオーニングが心配になり外を確認
今回、ペグをダブルで打ち込んだおかげで大丈夫そうだ
(^。^)y-~
安心し、再度眠りにつくオイラ

がっ!「あっ、折れてる〜っ」のカミサンの声に起こされた
ナンナノ?(゜゜;)

ガーン!カミサンの手のひらにはサイドウインドの破片が
(>_<)(T_T)
チキショーッ、風!いやいや
雨!いやいや
カミサン!め〜っ

実は昨晩、寝る前に事件が2つ
1つは、サニタリーがあるので洗濯しちゃおう!と
カミサンとオイラで洗濯に、30分後洗濯が終わるので乾燥機に入れ替えに
すると4台ある乾燥機は全て使用中( ̄^ ̄)
その内の1台は終わってるし、残り3台も後残り2分なのでそのまま待つ
全て停止したが・・・取りにこない
10分・・20分・・・30分経過
凸( ̄^ ̄)
夜の静まりかえったキャンプ場に響く声
「乾燥機終わってますよーっ!」
シーン・・・反応なし

再度叫ぶ(笑)
シーーン・・・反応なし

テントサイトには殆んどいないからバンガローの客かぁ
カミサンが管理人に言いに行く

暫くして聞こえてきた足音、いやっ駆け足の音

扉が開き、四人の若者が飛び込んできた
オイラと目が合い固まる四人
(゜ロ゜;ハッ

「ココはお前達の家じゃねーんだよ!」
ふて腐れるのかと思ったが、意外にも直立不動になり
「申し訳ありませんでした!」と謝ってきた
バタバタと洗濯物を取り込む若者達

管理事務所から戻ってきたカミサンが、オドオドしながら洗濯物を回収する若者達を見て笑ってた

ようやく乾燥機を使う事ができた我が家(笑)

洗濯物を回収し、キャントレに戻って来たカミサン
いきなりサイドウインドに激突!
「ガコッ!」凄い音がした
(・・;)

「おいっ、大丈夫かぁ・・・サイドウインド?」

その後、カミサンでなくキャントレの窓を心配した
オイラがカミサンに叱られたのは、言うまでもありませんな、汗ッ!

正にアノ時壊されたサイドウインド(T_T)・・・凹
f0127408_0153373.jpg

そんな訳で、何だか出足はイマイチだったけど、キャンプ場を後にし、大沼に寄り道し苫小牧アルテンキャンプ場へ
夜、新千歳空港にて息子も合流し、いよいよ後半戦であります
f0127408_015338.jpg

風呂あがりに息子と再会を祝し「かんぱーい!」
f0127408_0153347.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2009-08-22 00:15 | キャンプ・アウトドア

★ 函館2日目

_________________________________________________________________________
函館はサラッと流すつもりだったのに、キャンプ場の居心地の良さや、娘のイカ〜!に、連泊となった(笑)
我が家としては早めに起き出し、現地調達のチーズをたっぷり入れたホットサンド
f0127408_23195277.jpg

支度が出来るまで、ブラブラしてたら発見しました!
クワガタ君(^o^)v
f0127408_23195280.jpg

そばのサイトにいた、幼い兄弟にあげたら、スゲーッ喜んでいた
f0127408_23195243.jpg

かわいい図書室なんてのもあります、朝はコヒーまでサービスしてくれるし・・・満足!

さてっ、天気が崩れてきそうなので、函館見物へ
娘のリクエストは「坂」
f0127408_23195245.jpg

やっぱり女子だよねーっ!函館山の麓から、海に向かって下って行く多数の坂
f0127408_23195266.jpg

坂の上に多く点在する、レトロな教会や建物
家族連れよりカップルが似合うポイント
f0127408_23195246.jpg

涼しいからベティーも一緒に散策
f0127408_23195252.jpg

今晩のツマミを「カール・レイモン」の店で買ったら、犬好きな店員さんが外で待ってるベティーを見つけ、試食のソーセージをベティーにくれた
満足そうなベティー(*^^*)
さてっ、ウロウロしてたら喉が渇いた(^_^;)
テラスのある喫茶店を見つけ、ベティーも一緒にお茶したのだが、ポツリポツリと雨が(・・;)
f0127408_23195212.jpg

早めに車に戻ったが、次の昼飯ポイントへ移動してる間に、傘が必要な程の降りに
我が家が上陸したとたん、グッと涼しくなったらしい
キャンプ場もそうだったが、坂の街路樹も一部紅葉してたし(^o^;)

雨が本降りになる前に食事を済ませてっと、今回のチヨイスは、ラーメン!
函館は塩ラーメンらしい
とりあえず函館駅そばの「龍凰」に、海鮮ばかりじゃあ飽きるしネッ!
f0127408_23195291.jpg

情報どおり美味しいラーメンでした!
f0127408_23195299.jpg

食事も済み車に戻ると本降りに、娘に函館の夜景を見せる事は結局出来なかったが、まぁ夜景はいずれ彼とでも・・・イツニナルヤラ(笑)

さてっ、明日はいよいよ息子と合流!
楽しみ(^o^)/
[PR]
by hisayuki320 | 2009-08-20 23:19 | キャンプ・アウトドア
_________________________________________________________________________
f0127408_473457.jpg

早朝2時、フェリーのゲートが開き、いよいよ北海道に上陸
もうカレコレ、北海道キャンプは学生時代から10回程となる訳だが
毎回、この瞬間がドキドキする(笑)
それは、ひたすら北を目指して車を走らせてきた事からなのか?
幼い頃あこがれた「サンダーバード2号」から発信するイメージから来るものかは定かではないが
(-.- )
さてっ、とりあえずPキャン場所なのだが、以前よりフェリー埠頭はウルサクなったようであり、有料Pはゲート通過出来るか不安だし
(-_-;)
めぼしをつけていたポイントに着くと・・・ガッチリとゲートが閉まってた
(>_<)
いきなり50mの鬼バックand路地に尻入れターンかよっ!
北海道でまで来てコレかよぉ(>.<)y-~
まぁ、函館だししゃーないかぁ
とりあえず街を離れて・・・あったです、チェーンの着脱場(笑)

眠いし、数台の先客もいたし(^o^ゞ

寝ついたと思ったら外はどしゃ降り!
上陸初日が雨ってのも凹むが、それより眠気が上回ってくれて爆睡だった(笑)
f0127408_473458.jpg


ゆっくりと起きると、雨は止んでいた
ベティーの散歩があるので助かったヨ
さてっ、函館でのPキャンは厳しそうなので、予めチェックしておいた「はこだてオートキャンブ場」を利用する事にした
無料キャンプ場がケッコウある北海道なので、料金が高いのが気になったが、実際に利用してみて納得
キャントレの設置しやすさ等、利用者サイドの事をよく分かってる感じ
ペット可だが、一部であり舗装部分のみの散歩と、かなり制限があるが、コレは愛犬家サイドの考えであるしナ・・・( ̄^ ̄)
f0127408_473448.jpg

それにしてもPキャンが多い我が家
自分のサイトで、電源取り〜の、水道あり〜の、サイドオーニング出し〜の、なんて超久しぶり(笑)
f0127408_473455.jpg

優雅にベティーのトリミングを始める娘・・・・設営手伝え・・・( ̄・・ ̄)フンッ
f0127408_473486.jpg

ベティーとオソロイのTシャツじゃーっ!

サイトの設置が終わり、とりあえず函館観光
娘の「イカ食べたーい!」の一言で、観光そっちのけで旨そうな店探し
偶然見つけた店で「活イカ」をゲット!
出て来たイカは、足が動いてるし、白くないし(笑)
f0127408_473464.jpg

娘が感激してました
ゲソは最後に調理のリクエストを受けてくれるデス!
娘は「明日も絶対食べる!」だと( ̄▽ ̄;)
f0127408_47347.jpg


食事の後は赤レンガ倉庫へ、綺麗に倉庫内をリフォームし洒落た造り、新旧融合ですか
f0127408_473425.jpg


残念ながらガスってしまい、娘に函館山からの夜景は見せれなかったが、明日サイドチャレンジですな

キャンプ場に戻りながら、湯の川温泉で垢を流し、本日も無事終了!と思ったら、ブログ送信出来てなかった
(>.<)y-~
[PR]
by hisayuki320 | 2009-08-20 04:07 | キャンプ・アウトドア
_________________________________________________________________________
f0127408_3555459.jpg

朝、駅からのアナウンスが聞こえてきた、今回のPキャン場所
事前に、地元ネットキャンパーのKさんから
「道の駅の駐車場だと混むし、キャントレだと少し狭いから・・・の方がイイよ!」と、お会いした事もないのに、親切丁寧に教えてもらった
f0127408_3555463.jpg

道の駅のお風呂は展望風呂、我が家のキャントレが小さく見えます?
f0127408_3555452.jpg

風呂からだと目の前に「津軽海峡~♪夏景色♪」

実は今回、出だしからランクルのエアコンガスが少ないらしく、少し暑い車中

おまけに、キャントレのブロパンガスが2本積んできたのに・・・一本の方が残り少なかったらしく(^_^;)
最近、プロパンガスの持ち込み充填は規制が厳しくなり、どこでも断られる
Pキャンが多い我が家は、コンロ、冷蔵庫、冬にはヒーターとプロパンガスは大活躍なのに〜っ
(-_-;)
今回の旅はガスに注意(笑)
と、困った時のキャンプ仲間
東北県人のchucanや、いつものマサやんにヘルプコール
マサやんはネット検索して、営業所の住所と電話番号を大量にメールしてくれた
しゃーない、片っ端から電話しまくるかぁ?と考えてたら
chucanから電話が入り、浅虫のKさんを紹介してもらった訳である

Kさんから、マイボンベを受けとるのが夕方になるので、その間、朝から温泉に入り
ちょいと青森駅へ
学生時代に北海道を旅した際、駅前の市場で食事をしたが・・・今でもあるのか?なんて
当たり前だが、駅前は見事に様変わりしており、あのレトロな市場は無くなっていた
とりあえず食事を!と、停めたパーキングのビルのエレベーターに乗ると「市場」の文字が!!
文字につられて地下に下りると、何となく似たイメージの店が列なるスペース
f0127408_3555440.jpg

偶然だが、都市開発で地下に移転した市場にたどり着いた(笑)
カミさん達は、無事海鮮づくしにありつけた訳である
f0127408_355548.jpg

さてっ、食事も済んだし次は・・・フェリーの予約!(^^ゞ
一社目はアウト(´Д`)
残る津軽海峡フェリーに望みをかける(^o^;)
ネーチャンの応対がイマイチだったが、無事予約完了!
北国上陸は、今晩の夜中2時也、とりあえず上陸決定!

ホッとした我が家のメンバー
次は・・・お洗濯(笑)
f0127408_3555475.jpg

そろそろ着る物が無くなってきたしネッ(^-^;
コレまたKさんに教えてもらったコインランドリーにて、午後のひと時、ノンビリとお洗濯

コレで北国上陸の準備が全て整った(^-^)v

夕方、Kさんから物を受け取り、いつか又、お会い出来る事を願いつつKさんと別れた
Kさん、本当にお世話になりました!
f0127408_3555412.jpg

来年の「ねぶた祭り」は、裏技使わせてもらいたいであります(笑)
f0127408_3555487.jpg

夜中のフェリーはトラックばかり、息苦しくなるぐらいの圧迫感
f0127408_355542.jpg

我が家を北の国に運んでくれるフェリーも到着、いよいよ乗船!
ではっ、次回は北国にて!
[PR]
by hisayuki320 | 2009-08-19 03:55 | キャンプ・アウトドア