BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ファミリー( 71 )

★ 法 事

___________________________________________________________________________

本日は祖父の23回忌、祖母の7回忌の法事でありました
50人を超える人数の為、お寺からお墓、そして会食会場への移動も大変です
順調に進み・・・すぎ、汗っ!予定より早く会食会場に到着し料理が間に合わず、大汗っ!
疲れたぜベイビー!
(≧▼≦)
___________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2012-03-27 22:36 | ファミリー

★ 親父退院

___________________________________________________________________________
f0127408_2231179.jpg
本日、お騒がせ親父が退院してまいりました
起き上がってしまえば大丈夫の様ですが、起き上がる時が激痛らしいです
数年前、叔母さんが足を怪我した時
リハビリを嫌がる叔母に
「まったくしょーがねーなぁ
痛くったって我慢しねーと駄目だっ!」と、偉そうに叱ってたのを皆が知っているので
今日、その叔母がお見舞いに来てくれた時は
皆で痛がってる親父を見て
クスクスと笑っておりました(笑)



___________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2012-03-08 22:03 | ファミリー

★ やや復活

___________________________________________________________________________
おかげさまで昨日、親父が一般病棟に移れたデス
面会時間も長くなり、本人のイライラもだいぶ治まったようです
その代り、付き添うお袋さんのイライラは想像できますが(笑)

昨日、親父の落下現場を片付けていたら
収穫した「柚子」の実がカゴに集めてありましたが・・・・
f0127408_8453812.jpg

オイラが昨年の暮れに、三脚と高枝バサミで採りきれなかった分
オイラが届かなくて「コレ以上は危ない!」と手をつけなかった分
しかも当然シモゲまくってるし
こんな物を採る為に・・・・(-"-)

そうそう、こんなドタバタの最中でしたが
命に別状はなさそうだったので(笑)
気分転換も兼ねて、旧友達と呑みに行ってきました
2年ぶり?ぐらいの再会であり、言いだしっペッがオイラだし
家族も昔からの大事な仲間である事を分かっているので
「どうぞっ、どうぞっ!」と送り出してもらえました
f0127408_8453853.jpg

2次会で行った超久々の「ゴールデン街」
オイラの青春の思い出はソコに無かった(^_^.)
明るい飲み屋街になっててビックリだよ!
年とる訳だよなぁ(笑)
[PR]
by hisayuki320 | 2012-02-29 08:45 | ファミリー

★ 傍若無人

___________________________________________________________________________
先週のお騒がせ親父を心配し、翌日から来客と電話応対な我が家(笑)
大勢の方にご心配をおかけし申し訳ないのと、ありがたい気持ちでいっぱいであります

本人は、よくある打撲は翌日の方が痛い!ちゅうやつか?
「すごく痛てF9AE.gifっ!」と顔をシカメてました(笑)
痛み止の薬は増量してくれてるらしいのですが
まぁ、自分がいけないんだからしゃーないですなぁ
着替えや消毒の時に動かされると痛いので
看護師に向かって「てめーっ、ぶっとばすぞっ!」と暴言をはいていたらしいのですが(;-_-+
本人からソレを聞き、看護師さんに「申し訳ありません!」と謝る係りはいつもオイラ
看護師さんはニコッ!と笑い
「大丈夫ですよっ、慣れていますからぁ(笑)」と
入れ歯は取られ、腕に点滴、胸とチンチンにチューブ、オムツをしたジジイが何言ってるんだかなぁ
人の本当の強さや性格って、事故や病気に会った時に見れるものです
自分の親だと情けなさ倍増であります
落ちた時に頭でもうってたら?
そばに誰もいなくて気づいてもらえなかったら?
もしかしたら死んでたかも?
なんて考えたら、看護師さんに少しでも迷惑をかけないように・・・
とか、考えないんかなぁ?ナサケナイ凹

ERの看護師さん、ごめんなさいm(_ _)mペコリ
[PR]
by hisayuki320 | 2012-02-28 09:20 | ファミリー
___________________________________________________________________________
午前中に植え込み用の「チューリップ」の被いを外し
何だか動く気がせず、午後からはゴロゴロしながらの読書タイム
3時をまわった頃、カミさんの尋常でない叫び声がオイラを呼ぶ
あわてて外に飛び出し、カミさんの声がする方へ
脇にハシゴが転がってたから想像がついたが
お袋の説明で柚子の木の枝を落としててハシゴから落ちたとの事を確認した

木と木の植え込みの間に落下したらしく、仰向けで唸っている親父
意識はしっかりしてる様なので皆で植え込みから引きずり出す
座らせていた方が楽みたいなので側にあったビールケースに座らせ後ろから支えてやる
本人は「大丈夫、大丈夫!」と言っているが
外傷らしい外傷は無いが、首筋に腫れもあるし、顔色も蒼白、少し呼吸も「ぜぇぜぇ」してる
たしかに落ちたショックからだけかもしれないが
15年以上を自動車事故や生命、傷害保険等の処理をしてきた経験から
本人の「大丈夫!」が一番あてにならない事は知っている
「医者に連れて行く?」と言うお袋とカミさんに
「駄目だ、救急車を呼べ!」と怒鳴ってた
後ろで「えっ、救急車は119番?」なんて声が聞こえてきたりして
いつもなら笑ってしまうところだが
「119でイイんだよっ!」と再び怒鳴ってしまった

本人が横になりたいと言うので、両脇を抱え縁側まで移動する
しばらくして救急車が到着
昼間なので、救急隊員の他に近所の人達も駆けつけ
庭には人が溢れそう、汗っ!
オイラが親父に付き添い救急車へ
最近の救急車の装備と広さに感心しているうちに病院に到着!
f0127408_8302269.jpg
東京・多摩ER
救急救命センター!
何か、この名前だけで安心してしまう単純なオイラ(笑)
受付をしているうちに、親父は処置室に入ってしまったので
オイラは待合室でひたすら待つのみ
しばらくしてお袋さんや姉貴達も合流
そして入院となる事と用意する物が看護師さんから伝えられたが
親父の様子はDrが説明するらしく、看護師さんはスグに処置室へ消えて行った

暫らくしてDrから、肋骨が4本折れてる事、それにより肺に穴が開き気胸状態である事
肺から出血があるので、肺から漏れた空気と血液をチューブで抜いている事を説明された

面会できた親父は痛がってはいたが
友人の葬儀やら、知りあいのイベントへの出席の事を気がかりにするぐらいの元気はあり「ホッ!」とした

とりあえずは肋骨も気胸も自然治癒が基本であり
しばらく様子をみる事に

大した事もなく、家族、親族一同、安心したです

年をとってからの高所作業は危険だと皆が認識しているのだが
「自分は大丈夫!」ってヤツなのかねぇ?

年をとったら少し臆病ぐらいの方がイイのかもねっ?

オイラも50過ぎたし、息子が結婚でもしたら素直に息子に従おう・・・・と思う(笑)
[PR]
by hisayuki320 | 2012-02-24 23:51 | ファミリー

★ 増 車

___________________________________________________________________________
f0127408_10323531.jpg
土曜日の夜、無事に帰宅しました
娘の熱が、再度上がってきてしまったので
1日早く帰還したデス
往復1450km

車の運転って合ってるんだろうネッ!
キャントレを牽いてるからとばせないストレスはあるが(笑)
暇と金があれば、今度は九州に行きたい(-ω☆)キラリ

それにしても暑いぜ東京
仕事を始める前から汗臭い身体(笑)

留守中にたまってしまった用事、仕事をこなしていきます

そうそう、お袋さんが今年は喜寿を迎えました
畑まで歩くのが大変になり、最近は自転車で出勤(^_^;)
何だかサイズが合ってないし危ない感じ
「日本の農業は60才以上のお年寄りに支えられている」って言われてるとおり
器用で忍耐強く、身体を動かす事、働く事が当然!と思ってる世代
頭が下がります(^o^;)
f0127408_10323552.jpg
感謝の気持ちを込めて、電動アシスト三輪自転車を買ってあげました!
コレが意外と高く、原付バイクより高いぐらい、いやっ高いヨ(笑)
まぁ、喜んでくれれば・・・と思ってたら
娘が「オバチャン達や皆で買ってあげた方が喜びも倍になるよ!」と
自分の姉妹は子育てまっ最中
受験だったり、不景気で商売が大変なのは分かってるので
オイラ一人で!と考えてたのだが、たしかに娘の言う事も正しい
均等割りでなくてもイイんだしネッ!
結果、社会人になってる孫達5人と姉妹2人で半額を負担してもらう事になった
三輪なので若干の癖はあるが、アシストの軽さでお袋さんもニコニコ顏(^o^)v
ただ・・・軽すぎて年寄りなのにスピードが( ´△`)
カミさんと2人で
「お婆ちゃんブレーキ!ブレーキ!」と叫ぶのであった(笑)
f0127408_1032354.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2011-08-08 10:32 | ファミリー

★ お迎え

___________________________________________________________________________
f0127408_23453834.jpg

お盆のお迎えであります!
仕事もあり、準備もあり忙しかったっす( ̄(エ) ̄)ゞ
リーマンの時は月末なので、全て家族任せでした(笑)
大勢でお迎えができ、ご先祖様も喜んでくれたでしょう! タブン・・
f0127408_23453825.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2011-07-31 23:45 | ファミリー

★ うかい竹亭

___________________________________________________________________________
f0127408_2342453.jpg
朝から暑かった!
昨日の雨で出荷準備をサボったので
起きてスグに花の収穫and袋詰め
出荷が終わった頃には、ジットリと汗ばんでた

直売所からの帰り道、久々にバイク屋へ
お茶などしてると、見覚えのある方が登場
冗談のつもで
「買い替え?」と訊くと

「おぉっ!」との返事\(◎o◎)/

いきなりの札束w(°O°)w
まぁ、オイラと同じ年
残りの人生は楽しみましょうや(笑)

こうなるとオイラも調整したばかりのショベルに乗りたくなる

ちょうど用があったので、近所のJAまでショベルで出動

久々なのでバッテリーはダメだろう?と、鬼キックを覚悟してたが
アッサリとセル一発!
f0127408_2342485.jpg


いいんじゃねーっ(  ̄▽ ̄)

未だ直す箇所は沢山あるが
とりあえずは満足!

夕方になり、子供達と共にカミさんの実家へ GO!
オイラの仕事が落ち着き
子供達のスケジュールも空いたので
カミさんの両親を連れて「うかい 竹亭」へ
f0127408_2342430.jpg

ここ数年、年に一度だが親孝行のつもりで連れて行って、いやっ、行って頂いてるのだが
昨年はノラリーマンから純野良になって、なかなか機会がもてず、行けずに終わってしまったのだ(>_<)

「今年こそは!」と思っていただけに、実現できて嬉しいっす

f0127408_2342471.jpg


勿論、期待どおりの味とサービスで
カミさんの両親も喜んでくれた(*^O^*)
f0127408_2342460.jpg


ただ…
高齢になった両親達の足どりがおぼつかず
離れの個室までの道が辛そうなので
来年は、歩きの少ない場所を探そうと思います

美味しい店は確かにあるが
年寄りを喜ばせる雰囲気のある店って難しいネッ!
f0127408_2342492.jpg
f0127408_2342419.jpg
[PR]
by hisayuki320 | 2011-06-28 23:04 | ファミリー

★ 初給与

___________________________________________________________________________
昨晩、カミさんと出荷準備をしていたら
息子が「ハイッ!」と、封筒を差し出した(・・?)
開いてみたら現金が入ってた!
「何だコレ?」
最近、息子に金は貸してないし?
カミさんが「あっ、お給料日だったんじゃない?」と
(*^-')b

「おおっ、そうかぁ!」と、納得しながらも・・・「ハテッ?」
たしかに自分も、給料の一部を家に入れていたが
息子にそんな事を言ったつもりは無いが?

訊けば、娘も毎月入れているらしい(^_^;)

まぁ、子供の事はカミさん任せだから・・・(笑)

父ちゃんは、元気で勤めててくれれば幸せデス

台所で野菜の妖精見つけた
f0127408_23463995.jpg
「ありがとう!」
[PR]
by hisayuki320 | 2011-04-26 23:46 | ファミリー

★  祈  り

___________________________________________________________________________
f0127408_22484332.jpg最近、お袋さんが夜なべで何やらやっている
内職?
包装紙を切っては揃え・・・・
「何やってるのサ?」と訊いてみたら

「Fちゃんに千羽鶴を折ってるんだヨ!」と

Fちゃんはお袋さんの伯母さん
80をすぎ最近は殆ど家から出れない状態だったのだが、先日、脳梗塞をおこし入院した
麻痺も残り、食事も経管栄養
自宅での介護は困難なので施設に入るらしい

伯母さんを見舞ってきてから、「可哀そうに・・・」と、お袋さんが肩を落としてたのは知ってたが・・

綺麗な包装紙を集め、丁寧に折り目をつけ切り、鶴を折っていく
折り紙の方が楽なのだが、一手間でもかけたい!と言ったところだろう
そんな性格のお袋さんである

オイラが20代でクローン病を発病し、半年入院してた時
お茶類を断ち、お湯や水だけで過ごす「お茶断ち」をしてた事は後から知った

オイラが40代で入院、手術となってから、すぐそばの氏神様へカミさんと「1日」と「15日」に三宝でお供えをしてくれてるのも後から知った

最近、目が衰え、細かい仕事ができなくなったお袋さんには、折り鶴作りも大変であろう・・・

先日、「あっ、その包装紙は綺麗だから捨てないで!」と、お袋さんに言われた時
「また何でもとっておく癖が出たなぁ、包装紙なんて沢山とって置いてあるじゃん!」と、捨ててしまった自分に大反省である(=_=)
[PR]
by hisayuki320 | 2011-01-06 22:48 | ファミリー