BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

★ BOBU

_________________________________________________________________________
f0127408_17264621.jpg11月最後の日、朝起きると腕や肩が筋肉痛でギシギシいってる
この時期にしてはウソのような暖かさ
数人にメールを送ってみる
「天気イイから墓参り行くか?・・・」
5年も経ち、なんとなく今年は一人で行くつもりだったが
この、いかにも「バイク乗らないの?」って天気は、ヤツが俺に「皆でおいでよ!」と言ってるみたいな気がしてサ
突然のメールにもかかわらず、一時間後に一台、また一台と集まる面々
彼が永い旅に旅立った場所には、既に沢山の花が供えてあった




彼の歳は29歳で止まってしまっている
俺らと言えば、髪の毛うすくなったナ!リーダー
お前もうすくなったなぁ~っ、持病とは上手くつきあえてるみたいだネッ!BB
仕事のストレスは溜めすぎるなよ、セーチャン
f0127408_17264688.jpg
数百メートル移動し、遅れてきたヨッシーも加わり、彼の墓参り
偶然、彼のご両親と会う事ができた

彼の親父さんから、事故現場の近所の住人から
「悲しいのは分かるが、もう五年も経ってるんだからイイ加減にしろっ!」と文句を言われた話しを聞いた
たしかに事故現場に花とか供えてあると「あぁココで死んだ人がいるんだなぁ~っ」となる訳で・・・
タダ、供えに来る人達も既にそれなりの年齢であり、一般常識は持ってるワケで
現場の前に住宅がある様なら当然遠慮させて頂いている事だろうが
路地の奥に入って行かなければ民家は見当たらない場所
俺達がいる時に文句を言えばイイのに、年老いた両親に向かって何が5年も!だぁ凸(▼▼メ
f0127408_17264689.jpg
近々、裁判員制なんてモノが始まるらしいが
こんな文句を言って来るヤツが裁判員に選ばれたとしたら
そして、その事件が残虐で不幸な事件だったとしたら
どなんなジャッジを下すんだろう?遺族の心なんてどうでもよくて「早くチャッチャッと決めて終わりにしちゃお!」なんて事になるんでは?
スゲーッ不安になってきたヨC= (-。- ) ハァ

少し情けないやら、寂しい気持ちになってしまったが
ポカポカの陽気と仲間とのくだらない話しが、そんな気持ちを掻き消してくれたよ
皆で昼飯をラーメン屋で済ませ
「またねっ!」と別れる
見送りながら「絶対に、またねっ!だぞっ!」と呟く
元気でさえいれば簡単な事なハズだっ
だろっ?酔狂犬どもヨ
f0127408_17264657.jpg
[PR]
by hisayuki320 | 2008-11-30 17:26 | バイク