BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

★ オジチャン頑張れ!

_________________________________________________________________________
本日も無事仕事が終わり「さてっさてっ、そろそろ帰りますか?」なんて頃
「ピ~ポ~ッ、ピ~ポ~ッ」と赤色灯をクルクルさせて救急車が、けっして広いとは言えない事務所の前の道に入ってきた!
「おいっおいっ近所みたいだぞっ?」と言うボスの声に若手スタッフが様子を見に出る
つられてオイラも・・笑っ(^~^;)ゞ

スグそばでストレッチャーを降ろしだした救急隊
何処なんだろう?と物騒ぎにつられて集まりだす人々

「アレっ?あの家は・・・(*_*;;」
オイラの親父の従兄弟、いゃっハトコになるのかな?とにかく親父の幼馴染みでもあり、昔親父がハンターなんて趣味だった時に、いつも猟へ一緒に出かけてた相棒のオジサン宅でした
実はオジサンの奥さんは以前から寝たきり状態になってしまってる
けっして派手な暮らしをしてきた訳でもなく、マジメに一生懸命働いてきたオジサンが、子育ても終わりそろそろリタイヤなんて頃に奥さんが蜘蛛膜下出血で倒れた
その時の緊急オペは成功したのだが、後遺症が奥さんをジワジワと自由の利かない身体に・・・・
やっと楽になり、これからは夫婦2人でノンビリと!なんて矢先にである(T△T) 
それからはオジサンがここ数年、家事の全てと奥さんの介護を・・・・
息子がいたのだが、介護状態になるといつのまにか家を出てしまったらしいし
あんなに一生懸命頑張って守ってきた家族が・・・

本日はオジサンが奥さんに食事をさせていた時に食事が喉に詰まってしまったらしく
救急車が到着する前に、詰まった物は取れ呼吸もダイブ落ち着いていたが、とりあえず救急車で病院に運ばれひとまず入院となった

自分自身の身体だって年を考えればかなりキツイだろうに
家事に介護、そして介護の費用だってかなりかかるのだろう?
あいまをみて早朝から自転車で仕事に出かけて行くオジサンの姿を見かける度に胸が痛くなる
そしてオイラはオジサンの後ろ姿に「オジチャン頑張れ~っ!」とエールを送る事しか出来ないのであった(_ _;;
[PR]
by hisayuki320 | 2008-10-01 23:52 |