BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

★ 背中に残る思い

_________________________________________________________________________
仕事をしてても、今パソコンを叩いてても背中に感じる・・・・
昨日、奥多摩からバイクを潰してしまった甥っ子ヒロシをリアシートに乗せ家路につく
事故後の緊張感から解放されたせいか、走りながらヒロシが子供の頃の事やらが目の前に浮かんでくる
小さい頃はあまりオイラになつかなかったヒロシ
彼のオヤジは家庭的では全然ないタイプだったので、オイラが親父のように厳しく接してたせいもあるかもしれない
段々と成長しオイラの気持ちを分かってきてくれたのか?
振り向くと息子と同じようにヤツがいてくれるようになった






f0127408_2058373.jpgバス釣り
スノボー
地元の青年会
地元のボランティア団体
そしてバイク!
いつの間にかオイラがヤツに遊んでもらっている

そんなヤツを後ろに乗せ走らせるバイク
コイツを乗せて走った事あったかな?
こんな風にオマエを乗せて走ってあげれるのはイツまでだろう?
オマエは俺が爺さんになったら同じように俺を乗せて峠に来てくれるか?
俺がもうバイクが無理そうだったら「オジちゃんもうバイクは止めなよっ!」と引導を渡してくれるか?
ヒロシ、それにはマズお前が生きてなくちゃなぁ
お前が潰したバイク達はあんなにお前を楽しませてくれたろっ!
それをあんな姿にしてしまって可哀想じゃないのかぁ?
オジちゃんはツーリングやキャンプに行って帰ってくると、ランクルやバイクのタンクやハンドルを叩いて「お疲れさん!」って言ってあげてるぜっ!
アルバム開くと最高の笑顔の隣には、いつもランクルやバイクが写ってるんだもの
だから手放してしまっても、そっとキーだけはとっておいたりするんだろうなぁ~っ
次こそはお前の一台に出会えるとイイなっ! hiroshiよぉ~っ
[PR]
by hisayuki320 | 2008-06-16 20:58 | バイク