BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

★  アイテム??

_________________________________________________________________________

本日は午後から通院にて半休!
とりあえず診察時間まで時間があるのでいったん自宅に帰りキャンプの準備(^^ゞ
キャントレのカバーを外し予備のガスボンベとバッテリーを積み
トイレの水を給水して準備OK!
あとの衣食はカミさんにお任せっす
ノンビリと作業してたら通院時間に、汗ッ!

結構ギリギリで着きました、いつもの「すぎさか胃腸科クリニック」
ギリ着したくせに目の前のスタバでコーヒーなど買ってる自分がよく分からんですが・・・何か?
診察を受け先生に相談
オラ「先生~っ、こんなの来たんだけど慈恵病院の外科に行くの?それともオペをした横浜市民病院に行くの?」
どれどれ?と先生に見せたのは『身体障害者手帳の再認定診断書』

ブログでは初報告だが、実はオイラは3年前に障害者となっております(^_^;)
何年も前から経口、経管栄養治療なんてのを続けてるオイラは小腸の一部を切り取った為障害者となった
まぁ申請は自由であり、恥ずかしいとか、自分は一般の人と変わらない!なんて人は申請しない訳である
自分もそんなつもりだったが・・・

オペ後、無事退院しヨレヨレのオイラの所に、本店の人事課長と部長が訪れ
「治らないと職場復帰させません」と伝えられ
マダ子供達を高校やら大学に通わせなくてはいけないオイラは凹んだ(;´д`)
「もう20年も前からの病気で治らないから難病なんであり、それは人事も分かってたハズだがっ、何故今さら?」との問いに
「規程で決まってる事なので・・・」の一辺倒だった

何か手に職を持ってる訳では無し、40過ぎの病気持ちの再就職・・・絶望である(T_T)

そんな時、同じクローン病患者の友人からのアドバイスが『身体障害者手帳』の申請だった

その後、大勢の職場の上司や同僚、仲間の働きかけにより人事課長の規程の見解違いとなり無事職場復帰ができた訳であるが、手帳は自分の手に残った!と言った訳である

子供が育ちあがるにはアト4年ある訳で、また再びなんて事もあるやもせず、継続はしておこうと思ったが、市役所から届いた書類に付いてきた指定医一覧(府中市・小腸機能障害)なる表には三名のみ
しかも、その内一名は企業医だし~っ

文面には東京都の指定医!って書いてあるじゃん(怒)
正式な通知は都が作成し、他の申請書等は市が作成?送付も市がなんて事みたい
市役所に聞いてもイマイチ回答なので杉坂先生に聞いてみたら・・・
「アレッ、僕が指定医のハズ・・・」

なんですとぉーっヽ(・_・;)ノ 市役所では外科!としか言わなんだがっ!
問題はあっけなく解決
コレで安心してキャンプに行けるよ~っ

杉坂先生、感謝っす(*^^*)
f0127408_19133873.jpg

受付のHさんゴメン!写ってました(^~^;)ゞ でもブレて分からないからOKですよネ!!
[PR]
by hisayuki320 | 2007-11-22 19:13 | クローン病な日々