BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

★ 3年ぶりの再会

_________________________________________________________________________
台風の後は快晴っていうのが定番
半袖でも良さそうな秋晴れ~っ
午後から娘とクライミングジムに向かう
以前から子供達と行ってみよう!って言ってたけどなかなか機会がなかったんだよねーっ
カミさんは重量制限で無理っ( ・_・)_θ☆( >_<)
日曜だし近くの競馬場では天皇賞レースなので道も混んでるだろうしバイクで行く事に
初めて行く場所なので駐車場も不安なので娘のバイクで二人乗り
行きはオイラが運転してジムを目指す
バイクだしサクッと現着
おおっ何だか人が沢山いる????
混んでるみたい・・・・
娘が後ろからメット越しに
「PAPAっ、本日は大会の為一般の方のご利用はできません!って書いてあるよっ」
ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー
計画性の無さがマタマタ出てしまいました、笑っ
しゃーない、場所は覚えたしマタ次回にしましょう
帰りは娘の運転です
おぉ~っ凄く上手くなってるじゃん
アクセルの開け方、エンブレの使い方がちゃんと出来てる
本格的な冬が来る前にもう一度一緒にツーリングに行きたいなぁ
なんて考えてるウチに帰宅
予定が少しくるったが次の予定を早めればイイだけ

今度はオイラのバイクをガレージから引き出す
実は三年前に手術をした時に友達になった岐阜の古田君
彼が皮膚ロウをおこし再手術を横浜市営市民病院で受け入院している
皮膚ロウって腸に穴が開いて化膿し、その穴がお腹の皮膚にまで達して
膿や腸からのガス、酷い人はウ○チまでお腹の化膿した穴から出てきてしまう
痛みは意外とないのだが精神的ダメージは大きいよねっ
彼とは時々メールのやりとりはしてるのだが、会うのはお互い前回退院して依頼
f0127408_2115314.jpg
バイクを飛ばしいつもの第三京浜
保土ヶ谷PAまで来れば着いたも同然!
部屋番号を聞いてなかったが
何ヶ月かを過ごした病院なのでサッサとエレベーターに乗り病室を探す
予想どおりのフロアーで彼の名札を発見、ベッドを覗くと????いませーん(T△T) 
しかたがないので携帯に電話してみる
「もしもしっ」と意外と元気そうな声!
同じフロアーにいるのがわかり再会!!
相変わらず痩せてはいるが元気そうな彼

病院での再会がイマイチだがっ、再会できた事に単純に喜ぶ
彼は誠実で男っぽい
オイラがオペの時にどれだけ勇気づけられた事だろう
今回で4回目のオペとなった彼ではあるが
常に前向きである彼は以前と変わりない
今回は麻酔のトラブルに苦しんだようだがとりあえず今は元気になってて良かったネ!
ついついコッチも相手が術後なのを忘れて話し込んでしまった
古ちゃん疲れただろうなっ!ゴメンナ
帰りぎわエレベーターで
「そう言えば以前の別れの時、お互いコレが最後のオペにしようナ!って言ってたよなっ」ってオイラが言うと閉じかけた扉の向こうで
「そうでしたっけ?」って古田君の笑顔
次回こそは彼の地元で会いたいナ!
長良川の河原でキャンプでもできれば最高だなっ

責任感の強い古ちゃん
あまり無理しすぎるなよナ!頑張れ古田~っ(^.^/)))~~~!!
f0127408_2115456.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2007-10-28 21:01 | クローン病な日々