BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★ 何もない日

_________________________________________________________________________

暑さは昨日よりだいぶましに
バイクに火をいれる気にもなれずウダウダと過ごす

マサやんからのメールが届いたので、午後から大量の雑誌を仕入れ病院に向かう
面会受付で確認したところマサヤンはICUのとなりHIUにいるとの事
とりあえず入口まで行き、ナースに雑誌をことづけ病院を出る

家に帰る車の中でマサやんよりお礼のメールが入る

外科入院と違い、内科入院は先が見えない入院が多い
外科でもリハビリやらがあるが、違う意味で自分との戦いが続くのである

雑誌が暇つぶしには殆どならない事は経験済みだが
やっとメールが打てるぐらいのマサヤンには疲れない程度の雑誌が今は丁度イイだろう
読書ってやつも具合の悪い患者には疲れるものである

少しはスリムになっただろう彼に会う日が楽しみだ

雑誌を仕入れ中、自分の分も・・・・笑っ
「RIDE3」と「WORST・18」
RIDEの表紙のピンヒールにシームストッキング、タイトスカート
オイラの弱いところ突いてくるゼッ!
春本昌平 一度会って飲んでみたいナ

ふっ、と600k先に行ってしまったバイク仲間に電話する
こんな日の夜、バイクに火を入れ橋を渡り彼のアパートの前でアクセルを吹かす
窓から顔を出し「行きますか?」と夜のランデブーが懐かしい
他愛もない話
電話の向こうから聞こえてくる元気な泣き声!

行ってみるかな?
f0127408_2253781.jpg

[PR]
by hisayuki320 | 2007-08-12 22:53 | 読書