BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

★ レ ミ ケ ー ド 投 薬 再 開

_______________________________________________________________________________________________________________________________

今日は久々に、朝の通勤電車でありました
この時間の寒さはサスガに厳しいっすねぇ!
娘はモチロンだが、早番だと、もっと早く出てる息子がバイクで通勤してるから「ご苦労様!」と言ってあげたい
まぁ、俺も数年前まではそうだったし
出荷が始まれば、もっと早朝からの仕事になるんだがネッ(笑)
隣の芝生ではないが
他人の仕事って楽そうに見えてしまうから
なるべく、こんな風に考えたりしてる
と言うのも、サラリーマン時代
我が家は、勤めた経験がない親父逹だったので
他人の休日を待ってたように、予定なんてお構い無しに手伝わされた過去がトラウマ状態なのかもしれない(笑)

さてっ、いつものクリニックに着き
検温、血圧測定を済ませ
おっと、点滴にて投薬だからオ○ッコも済ます(^^ゞ
問診の後はストレッチャーにて「レミケード」投薬開始
このクローン病の治療薬「レミケード」は、癌のオペ前までは続けていたのだが
オペ後、抗がん剤の副作用があったものの
お腹の調子はイイ感じであった・・・数ヶ月前までは(^_^;)
数ヶ月まえ、親父の頭のネジが弛みだし
数度キレだしたのに体が敏感に反応し
俺の十二指腸が悲鳴を上げ
カミさんの頭には円形脱毛が、汗っ!
コレが引き金となって、クローン病が暴れだしたのでは洒落にもならんです
冬場になり、風邪気味で下痢をする事もあるしネッ!
てな訳で、予防を張る意味で「レミケード」再開

投薬が1年半ほど開いてしまったので初回と同じ扱い
2週間後に再度投薬してから、後は2ヶ月毎の通常モードになります

そんなこんなで「レミケード」投薬が終わり
再度の問診、会計が済むと昼でした(笑)

外は激寒からチョイ寒ぐらいになっておりました

肝心の「レミケード」効果と言うと
急にお腹が「ギュルギュル」と動き出し
ガスがガンガン出まくる(笑)
ストマー(人口肛門)だから、パウチって言う袋が膨れるだけで臭くはないんだが
袋が膨れ過ぎてパンパンになっちゃう
パウチにガス抜きの穴があるんだが
正直、全然役にたたない(-_-;)
まぁ、人混みでオナラをしても臭くないから良しとしときましょう(笑)

まぁ、こんな感じですが
普通に生活できてればイイんで
今年も元気に働け、遊べれば
それだけで幸せだよネッ!
_______________________________________________________________________________________________________________________________
[PR]
by hisayuki320 | 2014-01-16 21:07 | クローン病な日々