BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

☆ 外 科 通 院

___________________________________________________________________________
本日は退院後、初めての外科+ストーマ外来の通院でした
忙しいうえ、風邪気味で体調を崩し気味のカミさんが送ってくれました
髪にクッキリと浮き出てる白髪
日に焼けた顔
ここ数ヶ月で数年分の苦労をかけてしまったなぁ〜っ!と申し訳ない気持ちで一杯になります

病院に着き、外科外来にて順番を待ちました
外科のDrが忙しいらしく、先にストーマ外来に呼ばれました

入院時にも何度かお会いしてますが、この外来のナースがメチャクチャ美形です
ロンドンオリンピック代表、体操女子の田中選手をもうチョイ知的にした感じです
テキパキと処理し、的確なアドバイスをくれます
男って単純だと、長い経験を経ても思います(笑)

そのごDrの診察
お腹の傷は抜糸がいらないように、医療用の接着剤で表面をつけてあったのですが
最近、その傷口の下から何本かの手術用の糸が顔を出し
剃り残しの髭のようになっていたのですが
コレが傷の治りをジャマしているらしく
Drがピンセットで糸を摘まみ、ハサミでカットするのですが
想像してみてチョッ
ヘソの下あたりに生えてきた毛を他人にピンセットで摘ままれ、皮膚ギリギリで切られる感覚!
男性諸君なら、大事なところが「キュッ!」と縮まり、冷や汗をかく事でしょう(笑)

処置後Drから、今後の治療について説明がありました
自分の癌はステージ2でしたが、癌の再発が2割程あり
持病のクローン病のコントロールを、「レミケード投薬」で上手くとり、癌の再発リスクを少なくするか?
抗がん剤を半年間飲んで、体の中に潜んでるかもしれない癌細胞をやっつけるか?
ただ、この場合は、抗がん剤を飲んでいる間は「レミケード投薬」ができません
今まで持病のクローン病は上手くコントロールできてたのに、必要ないかもしれない抗がん剤を使用して、持病が悪化してしまうかもしれません・・・
悩むところです(-_-;)
内科と外科のDrが相談してくれても、最終的な結論は、もちろん自分自身で決めないとネッ!
いずれにせよ、まだ傷口が全て治った訳でもないので、来月の通院日までユックリと考えさせてもらいます
今月末あたりには、Dr杉坂の通院andレミケード投薬もあるしネッ!
[PR]
by hisayuki320 | 2012-08-14 23:27 | 直腸癌との闘い