BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

★  遭 遇

___________________________________________________________________________
昨日は久々の送別会
サラリーマン辞めてしまうと、歓送迎会系の飲み会なんて殆ど無し(笑)

今回はリーマン時代の部下が田舎に戻るとの事で
当時の支店メンバーが集まり、送別会をする事に

退職したのに、しかも5年ぐらい前のメンバー
声をかけてもらえる事に感謝であります!

田舎に帰るI君は、新人の時、車はぶつける、覚えが悪い、すぐにフリーズする
なんて子で、よくオイラに怒鳴られてた(笑)
それが今では支店の営業NO1に
そんな彼の成長を退職してからも噂で聞き
選手を一流にしたコーチのような気分になる、お気楽親父なオイラ(^-^ゞ

チョイ寂しい、すごく楽しい送別会が終わり、帰宅した時には日付が変わってたです





そして、若干の睡眠不足な今朝
直売所に花を出荷した帰り道
競馬場の前を通りかかると
Σ(゜д゜;)
事故だぁ
チャリの奥さんが車にひかれてる
被害者の奥さんは倒れて動き無し
加害者のジイサンは携帯電話で連絡してるが・・・
救急車でなく会社にだし(-_-#)
通りかかったスクーターの青年に救急車の手配を頼み、オイラは被害者へ
頭部から出血!
道路に溜まる程だが、自分が確認した時には止まりかけていた、ホッ!
声をかけると「痛い…!」と返事が返ってきた、再度ホッ!
「どこが痛い?」と訊くと
「足がぁ〜っ」と
見れば、右足首の向きがかなり変だし、大腿骨あたりも違和感あるし
f0127408_23584286.jpg
とりあえずは命にかかわる事はなさそうなので、家族に知らせてあげる事に
「携帯電話ある?」と訊くと
「バッグの中に…」と
しかし、チャリがあるだけでバッグなんて無い( ̄〜 ̄;)
すると、救急車を呼んでくれたスクーターの青年が
「車の所に!」と
バッグは右前輪の下に(゜〜゜;)

回収したバッグから携帯電話を出し作動確認・・・・使える、ホッ!
「誰に連絡すればイイ?」と訊くと
「主人に!パパで入ってます!!」

おぉ、分かりやすくてイイねっ!

(;゜∇゜)?ヤバい
携帯電話Sシリーズだぁ
オイラSって使った事ない、汗っ!

( ̄0 ̄)!
隣に立ってるスクーターの青年に
「この携帯電話で『パパ』に連絡したいんだけど」と伝える、サクサクッと発信準備OK!

ダンナさんに連絡を入れた所で救急車到着!

???
警察は?

おいおいっ、加害者のオヤジ
会社にしか電話してないのかよぉ(`へ´*)ノ

しかも何気に聞こえてたが、「1時間程遅れます!」って言ってなかったかぁ?

意外と皆知らないが、大手運送会社やタクシー会社は何と白黒な国家権力会社って任意保険に加入してなかったりする
1台づつ加入するなら、示談交渉できるヤツを雇って処理した方が安い
白黒会社なんて代車に「覆面〇〇〇ー」持ってきたし(゜-゜)
こうなると支払が渋いのは想像できるしねっ!

目の前で「ウ~ン、ウ~ン」唸ってる女性を見てて、身体だけでなくそんな事も心配になった

もっと心配だったのは
旦那さんは仕事で遠く埼玉にいるらしく、スグにとんで来る事は出来ない
「誰か近くに来てくれる方はいませんか?」って聞いたが
「いません・・・」との返事

自分は地元で育ち
親族の殆どが同じ市に住み
以前の仕事も地元だし
色々な友達があっちこっちにいるし

こんな状態の時に1人きり! なんて事想像した事もなかった

こんな寒い日、冷たいアスファルトに横たわり、なかなか来てくれない救急車や旦那さんを待つ彼女
胸が痛くなった(=_=)

突然、「ギャーッ!」と言う叫び声
担架に乗せられるのに動かされ、その度に聞こえる悲鳴

救急隊に彼女の旦那さんへの連絡方法を伝え、オイラの役目は終了!
ボケな加害者のせいで警察は到着していないが
オイラは事故を目撃してないし、目撃者のスクーター青年に警察の対応を託し現場を後にした

状況的には被害者は横断歩道を青で渡り始め、加害者の軽は右折
当然加害者に過失がある訳だが
あんな痛い思いをするなら、「青信号だから!」と、安心しきって横断歩道を渡るのは怖いなぁ
自分の姉が同じ場所をよく自転車で通るそうであるが
横断歩道を渡ると長い上り坂なので、手前からかなり加速して渡っているそうである
「実はさぁ、前にあそこで警察官に止められ『青だから渡ってもイイのですが、危険なので一時停止して渡って欲しい』って言われたんだよネェ!コレからはそうしようっと」と

久々の事故遭遇
寒さが増した1日となった凹
[PR]
by hisayuki320 | 2011-03-03 23:58