BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

★ 心温まる頂き物

___________________________________________________________________________
お彼岸だと言うのに、なんちゅう暑さよ~っ!(+o+)
咲き終わった花の杭やネットを片付けただけで汗ビッショリ!!

f0127408_23521113.jpg
夕方、娘が「MARASADA」って所のドーナッツを買ってきてくれた
今までは仕事から帰宅するのが深夜だったので、帰りに開いてる店は殆どが飲み屋ばかりで買い物なんてしてこれなかったが
最近、フロアー担当から念願のパテシィエ担当に異動したらしく、朝は早いが、帰宅も早くなり、買い物もしてこれるようになった
それでも「MARASADA」って、閉店時間がPM6時と早く
カミさんのリクエストは、なかなか叶わなかったのだが

無事、本日GET!

息子曰く「フワフワで美味いねーっ!」
姉貴曰く「この間まで騒がれてた何とかドーナッツより全然美味しい!」と、大好評でしたわ!!
オイラもモチロン大満足(*^。^*) 脂質多すぎでつが(笑)

しかも、本日はさらにイイ事が!

実は数か月程前から、切ってきた花を、夜に物置の片隅で仕上げていると
我が家の裏道を通って自宅に帰る母子の
子 「ねぇ、何やってるのかな?」
母 「さぁ?何だろうねーっ?」
なんて会話が聞こえてきた

たまたま目が合ったオイラが、「コノ家は、お花をつくっているんだよ!」と、4歳程の男の子に教えてあげると
人見知りもせず、色々と少し赤ちゃん言葉が残る言葉で質問してきた
子供好きなオイラは、しばし男の子に付き合い仕事の手を休めた

次の日から彼は、我が家の裏を通る際
「ただいまーっ!」
「オヤスミなさーい!」
なんて挨拶をしてくれるようになり

時には、花をあげたり
その親子が通らない時は、「今日はお母さんの仕事が遅いのかなぁ?」なんて、我が家族も彼の声を楽しみに待つようにもなった
最近、近所とは言え、見ず知らずの他人に挨拶してくれる子供など皆無な世の中
そんな子供に育てたご両親に拍手である!

今夜の作業中・・・
いつもの可愛い声!
一緒に現れたのは、いつもの母親・・・・・と、父親!
パパとはお初(*^。^*)
挨拶を交わすと、パパさんから「コレ、連休で田舎に行ってきたのでお土産です!息子がいつもお世話になってます!」と、お土産を頂いた(^^ゞ

「子は親の鏡!」正にです

小さな挨拶から生まれた温かい繋がり
こんな時代だからこそ必要な事を、小さな彼から教えてもらいました

ありがとう! HAYATOくん(#^.^#)
[PR]
by hisayuki320 | 2010-09-21 23:51