BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

★ 用水組合

___________________________________________________________________________
f0127408_22352940.jpg
午後から雨の予報なので、午前中のうちに外仕事を急ぎます!
ポット用の土に混ぜる黒土を、近所の土木業を営むお宅からいただいてきました
と言っても、土木作業で掘り起こした土なので小石等が混じっているのでフルイにかけてから運んできます
時々、パラパラと雨が落ちてきましたが、ゴリラカートで7往復程してハウス内のストック場所一杯にできました!
もちろん軽トラで運んだ方が楽なのですが、軽トラではハウスに入れないので、結局最後は一輪車あたりに積替えとなるので、ゴリラカートが活躍してくれました
昼に家に戻ると、腕や腰がプルプルでありました(^~^;)ゞ

午後から天気予報どおりの雨!
農作業が出来んので、畑に取り残しとなり廃棄する大根と人参を軽トラに積んでお出かけ
東京ホースビレッジ」の馬さんプレゼント
このまま放置して、うない込んでしまい土に戻すなら
喜んで食べてもらった方がイイでしょう( ̄(エ) ̄)ゞ

車をとばし「東京ホースビレッジ」でプレゼントをおろし、急いでUターン!

夕方からは「用水組合」の総会があったのでした!!
稲作をする農家が田んぼに水をひく用水の組合であります
まるっきりの平野部と違い、水をひける所も限られている事もあり全ての農家が稲作可能でない事や
この組合の農家の殆どが自家消費用のお米作りである事などから
年々稲作をしている地元農家も減ってきております
「ウチもあと何年できるかなぁ~っ?」なんて声も、総会の後に行なわれた懇親会で聞かれたり
後継者がいない農家で、現在使用している稲作の機器が壊れたとしたら
あと何年できるか分からないのに機械を買っても・・・・なんて考えるのは当然でもあり
難しいところだよねっ!

今年は既に天候不順で農作物に被害が出ているし
稲作も不安は同じであり
皆で豊作を願いながらの懇親会でありましたデス!
[PR]
by hisayuki320 | 2010-04-27 22:35 |