BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

★ えびす様

___________________________________________________________________________
本日は「えびす様」
地域によっては「えべっす様」とか「えびす講」とか言うよねっ!
日にちも10日だったりするよねっ、でも我が家は20日なんだがっ( ̄(エ) ̄)ゞ
「何んなのそれっ?」って訊かれても困るが(笑)
商売繁盛、五穀豊穣
昔、オイラの4代前ぐらいかな?「庚申屋」なんて、酒や自家製の味噌を売る店をやってたらしい
その頃からの名残りなのか、毎年1月20日は「鯛の御頭つき」をえびす様と大黒様にお供えして拝む




ところが、この鯛も「腹を切ってない物」って注文がつく
面倒なのでスーパーで買い物ついでに・・・なんて思ったが
切り身だし・・・
腹が切れてない魚なんて・・・・鯵だけだった
1匹200円ではさすがにご利益なさそうだしネッ!

街中の老舗の魚屋さんに行ってみると置いてありやした、最後の2匹がっ!汗っ!!
店のダンナさんが「えびす講かい? 明日の昼までにそのまま持って来てくれれば、夕方までに美味しい塩焼きにしておいてあげるよっ!」と言ってくれて、魚をさばくのが苦手なカミさんは喜んでおりました

家に戻ると婆ちゃんが何やらゴソゴソと初めてました
小麦粉を練って、久しぶりに自家製うどんを作るらしい
コレって子供の頃よく手伝わされたっけ
ある程度かたまりになったらビニール袋(昔はゴザだった)に入れて足で踏み潰していきます
f0127408_2335444.jpg

我が家の婆ちゃん、つまりお袋さんは小さくて軽かったのでオイラをおんぶして踏んでたりしたのを覚えてる
今では・・・カミさんが適材であります(*≧m≦*)プププw
f0127408_2335428.jpg

交代、交代で踏み踏みしまくり
しばらく寝かせ、ココからは製麺機の登場です
ちょうど息子が帰宅したので息子に手伝わせます
f0127408_2335427.jpg

オイラが懐かしんでるように、いずれ息子がお婆ちゃんと昔作ったなぁ~っ!なんて懐かしんでくれたら
また、彼が自分の子供と一緒に・・・なんて考えての事だったのですが
カミさんが「いま帰ってきてアノ子も疲れてるんだよっ!あなただって『仕事して疲れて帰ってきたのに』なんて言ってたじゃない」とチャチャを入れてきたので、!!ムカッ(メ-_-) ムカムカ
思わず「仕事と学校じゃ全然ちゃうだろっ!!」と言い返してやる

オイラが小学生の時でも出来た、ただ製麺機のハンドルをグルグル回すだけの作業
オイラの手が塞がってて、その間婆ちゃんが回すなら息子にやらせるのは当然だと思うが
どうもコノ辺がカミさんとオイラとが食い違う所である

何だかんだ言いながら製麺機が仕上げの伸しと切るはしてくれるので
サクッ!と自家製うどんは出来上がりました
f0127408_2335414.jpg


子供達は、うどんを「ひきづり」で食べ・・・って我が家だけかな?そう言うの?
うどんが茹で上がるのを、どんぶりに鰹節やら卵、醤油なんて適当に入れて待ち
茹で上がりのうどんを、そのまま菜箸でつまでドンブリに!
あとはかき混ぜ食べるだけ
うどんを「ひきづり出して食べる」から「ひきづり」って言うんだと思うが・・

子供達がおかわりして食べてたので、出来は上々だったかなっ(@^-゜@)v
[PR]
by hisayuki320 | 2010-01-20 23:03 | ファミリー