BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

★ 籾すり

___________________________________________________________________________
f0127408_23422161.jpg
「今年も終るなぁ~っ」と感じる事
年賀状書き・・・・まだ書いてないし憂鬱だなぁ

餅つき・・・・最近、我が家では段取りと手間がかかるので止めてしまいました

籾スリ・・・・籾ガラの粉がバンバン舞い上がるので屋内で閉め切りでは出来ない=超寒い
しかも作業が単純なのでそんなに動かないので=ますます寒い
粉塵が凄いので暖房系が使えない=メチャ寒い

今年も我が家の「籾すり」が始まりました・・・寒波が来てるのに





「まだ去年の米が少し残ってるから、年明けに籾すりすればイイだろっ!」と言う爺ちゃんに

「正月から籾すりしてるなんてみっともない!あんたはいつもそんな事言って・・・」と怒る婆ちゃん

実はオイラもヤヤ爺ちゃん派、何も寒波が押し寄せてる今日やらなくても・・・・と思うが
オイラの意見なんて今の自民党みたいなもので(笑)

「ハイッハイッやりますかぁ」と籾すり機を引っ張り出しセットする
ヒートテックの上下と粉塵避けのマスクで武装し作業開始

作業が始まれば、単純作業だしカミさんとオイラがいればOK
なまじ婆ちゃん達がいると口ばかりウルサク作業場所が狭くてジャマっす
カミさんと二人で進む作業

結局、出だしが遅かったので一日で終らなかったC= (-。- ) フゥッ
f0127408_23422158.jpg


仕事が終わり家にあがるとカレーライスのイイ香り
学校が休みだった娘が晩飯を作り
風呂を沸かして、洗濯物をたたんでおいてくれたらしい

てっきり、カミさんが頼んでおいたのかと思ったが違うらしい
最近、就職が決まらないせいか?少しイラついてるらしく、ちょいと生意気な事を言ったり逆らったりの娘
ついついコチラも強く怒ってしまうのだが・・・

まぁ、オイラの子供の頃なら当たり前の事なんだが・・・
遅くまで畑で野良仕事をする両親が家に戻ってくるまでに子供が家事をする
姉貴なんて小学生の頃から晩飯作ったりしてたし
風呂なんて薪風呂だったから大変だったし
サッシなんて無い頃だから、重い雨戸をエッチラと閉めて
洗濯物を取り込んで
姉弟で手分けしてやってたなぁ・・・・・妹は殆どやらずに済んでたろうが( ̄(エ) ̄)ゞ
疲れて帰ってくる父ちゃん、母ちゃんの為に・・・

二十歳の娘がやるんだし
風呂なんてボタンで沸くし・・・・ではあるが
やっぱり嬉しいものだ

昭和なんて頃のガキは物を知らず純粋だったけど、大人でもあったよなぁ( ̄-  ̄ ) ンー
[PR]
by hisayuki320 | 2009-12-20 23:42 |