BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

★ 入院11日目

___________________________________________________________________________
内科病棟は怪我等で入院してくる外科病棟と違い
若い患者さんはまれであり、殆んどがお年寄りである
自分なんてバイク仲間では長老なんて呼ばれるが、ここではヒヨッコである(笑)
だが、この人生の先輩たる方々の中にも困った方は沢山いるもので・・・

大部屋のルールとして、テレビ・ラジオはイヤホンを使用する事になってるのだが、テレビを見ながら寝てしまい、寝返りをうったとたんジャックから外れ・・・
部屋中に流れるテレビ音、本人はスヤスヤ(笑)

まぁ、こんなのは可愛いい感じですが

自分の孫の様な看護師に、孔子やお経について延々と語りだす・・・しまいには座禅でもさせるんかい?状態(笑)

まぁ、入院なんてすると何かの力にすがりたい!なんて気持ちは十分わかるが

いぜん同室だったオッチャンは、あの有名な宗教団体だか、政治団体に所属してるらしく、カーテン越しに朝晩聞こえくる「お経」
勿論、ボソボソとだが・・・かえってこのボソボソが怖いんだが(-_-;)

他には、きっと寂しがり屋なのだろう・・・って歳ではないと思うんだが
奥さんが見舞いに来てる時はおとなしいのだが
奥さんが帰ってしまうと、頻繁にナースコールしだす爺さん
奥さんとの会話は普通なのに、看護師となると力無く少しボケた口ぶり
ママに置いてかれた子供のようだ(笑)

暇なので人間観察が楽しく、「フッ」と和ませてくれはするのだが
中にはいただけない方も

よく会社にもいるだろう、説教たれる人
看護師相手にあぁだこうだ言うやつ
病人であり、入院も長くなり病状も安定しないから・・・ってなると、イライラ感から文句をつけたがるのは分かるんだが、大人なんだからぁサァ!
しかも、自分の子供や孫程違う子達が文句も言わず献身的に看護してくれてるのに・・・
昨日も同室の親父さんが、自分についてる管の煩わしさや、治療に文句を看護師やDrにつけてる
「管を抜いたら病状が悪くなる可能性が高いんですよ」と説明するDrに
「可能性なんて俺にはどうでもイイ、人間生きるか死ぬかだっ!」なんて言ってる

「だったら入院なんかしなければイイじゃん!」なんて心の中で呟いたのは俺だけではなく、Dr達もだろうが(笑)
1日に一回顔を見せるDrならまだしも、「熱っぽい!」と言えば水枕、「歩いてはいけない!」となればオ○ッコからウン○ョまで処理してくれ、「落ち込む〜っ」となれば、忙しい中、親身になって励ましてくれる
仕事だからと言えばそれまでだが(と堂々と言えるような彼女達と同年代の部下には殆んど廻り合った事がないが(^_^;))

そんなのを目の当たりにすると、俺の妙な父性本能がフツフツと・・・
そして、神様は見ていたように機会を与える

散々、愚痴やら文句を言った親父さん、ベッドから起き出し「オタクはどんな病気なの?」と

心の中で「( ̄ー ̄)」
「20過ぎてからクローン病と言う難病に!当時は殆んど知られてない病気で、半年近く絶食でしたヨ。自分ではオマケの人生だと思ってます、コノ時代にコノ日本に生まれたからこそ生かされてるんですネッ!」
「そりゃ若いのに大変でしたネッ!」と親父さん(((・・;)

「いやーっ、黙々と抗がん剤の副作用に耐えてる人だっているし、食べれないだけで何でもできる自分なんて幸せですよ!」

親父さんがそれからオトナシクなったのは、気のせいでないと思うが・・・
(^.^)

看護師はメイドじゃないからぁ〜っ
(-_-;)
[PR]
by hisayuki320 | 2009-10-06 22:00 | クローン病な日々