BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

★ 田沢湖周辺

_________________________________________________________________________
いたせり、つくせりの道の駅で熟睡し
風呂まであるとの事だったので、ついでに朝風呂・・・なんて考えたりもしたが
本日は田沢湖に行くし、そこらじゅう温泉地だし、道の駅じゃ〜っ味気無いっしょっ!
f0127408_2329092.jpg
キャンピングトレーラーを牽いて田沢湖を目指す
とりあえずキャントレを置く場所を確保しなくては!
一時的とはいえ、空き地や路肩の余地に置いて行くのはなぁ〜っ
こんな時はキャンプ場にかぎる!
だいたい、一般的に「あの〜っ、キャントレを置かして・・・」って訊いても
「何ですか?ソレ( ̄▽ ̄;)」だもんネッ
ウッカリ、快い返事に喜んでたりすると
「こんな路地にどうやって入ってくのサ」状態だったりした時も(笑)

そんな訳でとりあえず、田沢湖キャンプ場なる所に飛び込んでみた
結果300円の駐車代でOK!
安心料と考えれば安いもんだ
ついでに現地情報なんかも教えてもらえるしネッ!

サッサとキャントレを切り離し、観光へ出かけたのだが(-_-;)
観光名所のハズの「辰子姫像」は、駐車場が少ないは、十和田湖の「乙女の像」みたいな気品はないワ
まるで、札幌の時計台状態(-。-)y-~

一応、記念撮影をして
次なるポイントは乳頭温泉・鶴の湯

これがイイんだわぁ
乳白色の温泉なんだが、素朴なひなびた感が癒される
鶴の湯に向かう道が、途中からダートとなってるので、車はマッ白(T-T)
f0127408_2329088.jpg

混浴露天風呂は残念ながら清掃中のため使用不可だった
f0127408_2329068.jpg

でもひなびた感がイイでしょーっ!
f0127408_2329069.jpg

f0127408_2329045.jpg

誰も入ってなかったので・・・パチリ!
この「鶴の湯」は、男風呂、女風呂が何箇所かに分かれてるんだけど
初めてだと何処が男風呂なんだか、露天風呂なんだか分かりにくいっす
我が家が訪れた時も、女風呂に男性が入ってて
入口で「ココは女風呂よねーっ!」なんて何人かで騒いでて、聞くと男性が一人で入ってるって事らしい(笑)
それじゃあ!とオイラが入口から「おじさ~ん、ココ女風呂だよ!」って教えてあげました
若い女性もケッコウ多くて、風呂から風呂へタオルをまいた若い女性が移動してるのを見て
こんな時は女性の方が大胆!なんだナ、と実感したのでありました(^~^;)ゞ
f0127408_2329090.jpg

コチラは泊まり客用の部屋、ええなぁ~っ!
f0127408_232904.jpg

その後、キャントレを繋ぎ、八幡平をとおり
f0127408_2329024.jpg

青森・浅虫温泉の道の駅へ
ここで、ある人とお会いする事に(^_^;)
詳しくはまた・・・
[PR]
by hisayuki320 | 2009-08-17 23:29 | キャンプ・アウトドア