BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

★ 長老の憂鬱Ⅹ

_________________________________________________________________________
月曜日、忙しいのを覚悟して仕事に行ったのだが・・・・暇だった
昨年度では考えられない事だ
しかし暇だと感じるのは、今までが忙しい過ぎたからみたい
やっと人員が一人増たぶん余裕が出来ただけだなっ( ̄(エ) ̄)ゞ

来客時にお茶入れる余裕があるスタッフがいなくて、オイラが自分でいれなくてよくなったし(笑)

それなのに、余裕が少しは出来たハズなのに・・・・ミスするY君
まわりがカバーしてるから仕事が回ってるのを分かってるのかなぁ?

そんな彼がマタマタやってくれますワ




仕事が終る頃、いつものように郵送物をオイラの所に持ってくるY君
封筒が5通ほどだったのだが、その中の1通が少し重め?

オイラ「なぁ、コレって重くないか?計ったのか?80円切手で大丈夫か?」

Y 君「はいっ!」

オイラ「何グラムだった?」

Y 君「25グラム以下でした・・・」

なんだか不安・・(ーー;)
オイラ「とりあえず量りを持ってきてみて」

量りを持ってきたY君が、その上に封筒を乗せる
量りの針は0と50グラムの半分より上を指してる

オイラ「コレは・・・・?」

ジーッと針を見つめて考えてる(ーー;)
そして・・・・「25グラムでは?」とおっしゃった!
凸(▼△▼メ

オイラ「あのさぁ~っ、ココが0でココが50、半分がココ!ココは何グラム?ココより針が上だと?」

それでもマダ針を見つめてキョトンとしてるY君

「一生見つめてろーっ!」と・・・言う気にもならなっかった
[PR]
by hisayuki320 | 2009-07-06 23:07 | 以前のお仕事