BAD PAPAの気ままな日々


by hisayuki320
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

★ ワルキューレ

_________________________________________________________________________
f0127408_2082041.jpg
最近の天気予報は当たるなぁ
朝から凄い風、そして段々と暗くなる雲、そして小雨に
庭先の植木鉢が風でブッ飛んでる~っ
本日は、息子と映画に行く約束あり
トム・クルーズ主演「ワルキューレ」を観てきましたデス
一時は私生活問題で映画会社に契約解除され干されちゃうんじゃない?とトム・クルーズのファンとしては心配したが、大丈夫みたいですナッ





トム・クルーズの25周年記念主演作なんだって・・・知らんかった( ̄(エ) ̄)ゞ ポリポリ

f0127408_2112112.jpgストーリーはトム・クルーズ演じる、シュタウフェンベルク大佐がヒットラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」を計画、実行する史実を映画にしたもの
少しネタバレになるが、モチロン史実なのでチャンチャン!なんてオチは無く、結果は分かってて観ている訳だが
オイラは好きである、まぁ「コンバット」なんて世代だから幼い頃に「ドイツ軍の軍服ってカッコエェ~ッ」なんて単純に思ってた事もあるかなぁ(笑)
この映画ではヒットラーの残虐性とかは殆ど出てこない
暗殺計画に係わる者達側のみで殆ど進んで行くのだが、ヒットラーやゲシュタポの恐ろしさなんて当然の様に分かってるんだから、それはそれでかえってドキドキさせられる
ヒットラーの本拠地、警戒厳重な「狼の巣」に入って行くシーンなんてドキドキものである
全てがドイツ軍の事なのに、全て英語なのが拘る方にはミスマッチなのかもしれないが、英語も分からず字幕オンリーな自分にはマァどうでもいいっか!である
帰り道息子が「革命家ってのは何時の時代も若くして死ぬんだヨ!」と、先日チェ・ゲバラの映画を観てきた息子らしい言葉
彼が、いゃっ世界中の若者達が、そんな事の為に命をかける国や時代になって欲しくない
なっていけないと、彼の後姿を見ながら神に祈ってみた・・・・
[PR]
by hisayuki320 | 2009-03-22 20:08 | 読書